私たちは外壁塗装・屋根塗装の腕利き職人集団です。

無料見積
相談する
LINEする
電話する

外壁塗装を依頼する前に!見積もりの注意点と業者選定のコツを解説!

外壁塗装を行う上で一番重要なのが「業者の選択」です!
信頼できない業者に依頼すると、後から大きなトラブルになりかねません!
業者の選択を間違えるということは、右が正解なので左に行ってしまうくらい大変なことなんです!(分かりにくくてすみません!)
その業者選びは、見積もりの段階で信頼できるかどうか判断できます!
しかし、多くの方が塗装の知識があまりなくて、なんとなくで工事が始まってるなんてこともあるんですよね…。
そんなんじゃ絶対にダメです!皆さんの大切な大切なお家です。120%満足する塗装工事にしましょう♪

本記事では、見積もりの注意してみるポイントから信頼できる業者の選び方まで、詳しく作成しました!
皆さんがこれを読み終えた時に、完璧に理解できるように一生懸命作成しました!前置きが長くなりましたね…それではご覧ください!

見積もりを理解する必要ってあるの?

見積もりを理解することは、工事の品質を確保する上で非常に重要です!
以下に見積もりをなぜ理解するのか?について説明していきます♪

①質の高い工事を確保するため

低価格だけを追求するのではなく、塗料の品質や工程の詳細、施工業者の信頼性などを見積もりで比較することが大切です!
見積書の内容を正しく理解し、適切な業者を選ぶことで、高品質な塗装工事の実現が可能になります♪
外壁塗装は、施工直後に分からなくても、少し時が経つと塗料が剥がれたりすることがあります。
腕のある職人さんに依頼することで、そのような問題は起きないよう未然に防止することができます!

②不明瞭な費用を避けるため

外壁塗装の見積もりでは、具体的に何にいくらかかるのかが記載されています。
この価格に透明性を確認すると、予期せぬ追加費用や不明瞭な請求を防ぐことができます。見積書を詳細にチェックし、疑問点があれば業者に確認を取り不安を解消するようにしましょう!
また、必要のない工程や手抜き工事を防ぐためにも、相見積もりを取り内容を比較しましょう♪

③悪質業者から身を守るため

外壁塗装の見積もりは、悪質な業者から身を守るための第一歩です。具体的な工程が明確に記載されているかを確認し、材料や単価のごまかしを防ぎます。また、全作業を「一式」とまとめている場合は警戒が必要です。詳細な工程の記載は業者の信頼性の指標となり得るため、このポイントを確認することが不可欠です​​。

◎最適な業者選びをするために最も重要なこと

見積もりを理解する上で最も大切なことは、「複数の塗装業者から見積もりを取り、比較検討すること」です!
なぜ、複数の塗装業者から見積もりを取ることが大切なのでしょうか?
複数の業者から見積もりを取ることで、以下の利点があります:

  • 価格比較:異なる業者の価格を比較することで、自分の理想に添った業者を選択できます!
  • サービスの質:サービスの範囲や細かい条件を比較し、より質の高いサービスを提供する業者を見つけることができます♪
  • 保証の違い:業者によって大きく保証内容が異なるため、最も信頼性の高い保証を提供する業者を選ぶことができます!

これらの点を総合して考慮することで、最終的に価値と満足度の高い業者を選定することができます​♪

外壁塗装の見積もり書で注意するべき6つのポイント

外壁塗装の見積もりで注意して確認するポイントはたくさんありますが、ここだけ抑えれば大丈夫!というポイントを厳選しました♪
以下のポイントを抑えて、信頼できる業者から適正な見積もりを得ることが重要です!

①工事の全貌を把握!明確な作業工程

見積もり書には、工事の内容が詳細に記載されている必要があります!
これには足場工事や下地処理の内容、外壁・屋根塗装、付帯部の塗装など、各工程ごとの項目が明確になっていることが重要です。
一括に「塗装工事一式」と記載されていると、施主が当然含まれると思っていた作業が漏れている可能性があり、後にトラブルの原因となります。各工程が詳細に記載されていることで、工事の全貌を確認することができ、作業の透明性を確保できます​​♪

項目全てを確認するのはとても大変だと思いますが、1つ1つ丁寧に見ていきましょう♪
分からないことありましたら、いつでもハケと手にご相談してください!お問い合わせはコチラから!

②塗料の正体を暴け!メーカーと商品名のチェック

見積もり書には、使用する塗料のメーカーと商品名が記載されていることが不可欠です!
塗料の種類には様々あり、シリコン、ラジカル制御型、フッ素、断熱塗料など、それぞれの特性や寿命が異なります。塗料の質を保証するためには、これらが具体的に記載されており、塗料メーカーのホームページで確認すると確認しやすいでしょう♪
塗料に関する正確な情報があれば、耐久性やコストパフォーマンスを比較し見極めることができます​​​​!

少し話は変わりますが、塗料選びはとても大切です!塗料によって10年以上耐久性が変わってきます。
慎重に、業者さんとお話しして塗料を選んでいきましょう!私は「極み塗りシリーズ」が好きです!
極み塗りシリーズは、認定された職人しか使用できない。高品質で安心安全の塗料です。ハケと手は認定をいただいているので、愛用させていただいています♪
極み塗りシリーズについて詳しく知りたい方はコチラ!

③耐久性の秘密は塗り回数!標準は三度塗り

外壁塗装で求められる耐久性を実現するためには、(下塗り・中塗り・上塗り)の三度塗りをしなければならないです!
三度塗りは、塗料の性能を最大限に引き出し、長期にわたる保護を提供します。見積もり書を確認する際には、この三度塗りが守られているかを確かめる必要があります♪
また、使用される塗料のグレードが全体で統一されているかも重要なポイントです!異なる塗料が混在していると、耐候性や色に影響が出る可能性があるため、塗料の質と塗り回数の両方を見積もり書で確認しましょう​​​​♪

この回数重ねるごとに、どんどんお家が綺麗になっていく感じ好きなんですよね~♪

④コストを見極めろ!足場の適正価格

足場の設置は外壁塗装工事において必要不可欠な作業であり、足場にかかる費用は見積もりの重要な部分です!
市場価格に沿っているかをチェックすることで、適正価格であるかを判断できます。(地域によって適正価格は異なります)
また、足場代無料キャンペーンなど行っている業者は、他の内訳に足場代を上乗せしている場合があるので注意が必要です!
これらを参考にしながら見積もりを検討していきましょう♪

⑤面積と単価で計算!塗装費用の相場理解

塗装面積と単価をもとに見積もりの総額を算出し、それが妥当であるかどうかを判断します!
外壁塗装の費用相場は、使用する塗料の種類や塗装面積、劣化の進行具合によって変動するため、これらの要素を考慮した上で総額が算出されているかどうかを見積もり書で確認する必要があります​​​​!
塗料の価格は分からないと思いますが、こちらも相見積もりを取ることで比較することができます♪

⑥保証とアフターサービスの詳細

外壁塗装の見積もりで保証を確認しないと、後で困ることになるかもしれません!
たとえば、塗料が剥がれたり色褪せたりしても、保証がないと自分で修理の費用を払うことになります…。
工事のやり方が悪くて問題が起きた場合でも、業者が保証をしてくれないと、再びお金と時間をかけて直さなければなりません。
だから、見積もりにしっかり保証が書かれているかをチェックし、何が保証されていて何がされていないのかをはっきりさせることが大切です​​​​​​​​!

ハケと手は豊富な保証を用意させていただいています!しかし、腕利きの職人ばかりなので保証を使用する必要はないと思います♪

これらのポイントは、適正な見積もりを受け取るためだけでなく、工事が始まった後のトラブルを避けるためにも非常に重要です!
見積もりの際は、これらのポイントに注意を払い、必要に応じて業者に質問や確認を行うことが大切です!
また、複数の業者から見積もりを取り、それぞれを比較検討することが良い業者選びにつながります​♪

分からないことがあれば「塗り処ハケと手」にご相談してください!
塗装に関しては、分からないことは1つもありません!!相談はコチラからお願いします♪

見積もりで求めるべき保証内容とアフターフォロー

・耐用年数や保証年数の記載の有無

塗料の種類や業者による自社保証、メーカー保証の有無、及び保証期間の長さは、見積もり書に明記されているはずです。
外壁塗装における一般的な保証期間は3〜5年であり、高品質な塗料を使用した場合は10年に及ぶこともあります!
保証書には範囲や対象、期間が記載されているため、書面での保証を確実に取り交わしましょう♪
保証は、長ければ長いほど良いですよ♪

・塗装工事のアフターサービスと保証内容

塗装工事におけるアフターサービスには、塗膜の浮きやふくれ、コーキングの剥離などの不具合があれば、無償で補修することなどが保証内容に含まれています。分からないようであれば、保証の内容は必ず質問するようにしましょう!

これらの点を踏まえて、見積もりを確認するようにしましょう!
保証内容とアフターフォローは業者によって大きく異なりますので、複数の業者から見積もりを取りましょう♪
実は、悲しいことに塗装工事は年間トラブル件数がとても多いんです…。
そこで、保証が無かったら顔が青ざめてしまいますよね…。
そのために、信頼できる業者の選び方を後半見ていきましょう!

どんなトラブルがあるのか詳しく知りたい方はコチラから!

 

外壁塗装見積もりにおける不正を見抜く方法

①一式と書かれたあいまいな見積もりに警戒

外壁塗装の見積もりで「一式」とのみ記載されている場合、その背後には何が隠されているのでしょうか?
この一言が、不明確なサービス内容や予期せぬ追加費用への扉を開けることがあります。透明性が高い見積もりでは、塗料の種類や必要な工程が一つ一つ明記されています!
塗装業者が提供する見積もりは、顧客が明確に理解できるべきであり、塗料や工事に関連するすべての項目が具体的に記載されていなければなりません。このような詳細な見積もりが顧客と業者の信頼関係を築き、後のトラブルを防ぐための基礎となります​​​​♪

ですが、計算するのが難しくて一式と表記している場合があります!
気になった場合は質問するようにしましょう♪

②不明瞭な料金や大きすぎる割引のチェック

業者が提示する見積もりの中で、異常に低い料金設定や通常考えられないほどの割引が提示されていないかを確認しましょう。これらはしばしば、品質の低い塗料の使用や必要な工程の省略といった手抜き工事の兆候である可能性があります!
業者がどのようにしてこのような価格を提示できるのか、その背後にある理由を問いただすことが重要です。塗装工事の見積もりは、地域や塗装面積、塗料の種類などによって異なりますが、業界の費用相場を理解しておくことが不正を見抜く鍵となります。適正な見積もりは、工事の質を保ちつつ、無駄なコストを省くことに注力しており、顧客にとって最適な塗装プランを提案しています​​​​♪

これらのポイントに注意を払いながら見積もりを検討することで、不正を見抜き、信頼できる業者を見つけることができます!
是非参考にしてみてください!
塗り処ハケと手の無料見積もりはコチラから!

見積もりの特徴と具体例

・依頼したくない業者の見積書の特徴

依頼を避けたい業者からの見積もりには、しばしば明確さや透明性が欠けています!
費用の内訳が不明瞭であったり、塗料の種類や工事に必要な作業、足場の設置費用などが記載されていない見積もり書がそれに該当します。不自然に安い価格を提示している場合、隠れた追加料金があるか、劣横な材料が使用される可能性がありので注意しましょう!

上記のような業者さんだと、不安でいっぱいになりますよね…。
でも、一社からしか見積もりを取っていないと、上記の内容でもこれが正しいと思ってしまうかもしれませんね..。

・依頼したい業者の見積書の具体例

信頼できる業者からの見積もりは、作業の全側面を詳細に記載したものです!
塗料の種類や量、型番まで具体的に記載されており、塗料メーカーのウェブサイトで確認することも可能です。下地作業、塗装回数、足場設置・撤去などのコストも明記されています。工事の明確なタイムライン、作業開始から終了までの期間、提供される保証や保険もリストされているはずです。このような見積もりは、業者が価値提案と透明性に自信を持っていることを示しています​​​​​​♪

以上が信頼できる見積もりの例です!何度も言いますが複数の見積もりを取得することが大切で、価格とサービスを比較するために3社程度から見積もりを取るようにしましょう♪

基本的な外構塗装の工程

外壁塗装の工程には複数のステップがあります。一般的な流れは以下のようになります!
流れを一度見ておくことで、業者とのコミュニケーションがスムーズに行き、施工のイメージがしやすくなると思います♪

  1. 近隣挨拶: 作業開始前に近隣住民への挨拶を行い、工事の内容と期間について通知します。
  2. 現場確認: 作業を開始する前に現場の状況を確認し、塗装する外壁の状態を把握します。
  3. 足場の設置: 安全かつ効率的に作業を行うために、足場を組み立てます。
  4. 高圧洗浄: 外壁についた汚れや古い塗膜を取り除き、塗装に適した状態にします。
  5. 下地処理: 補修が必要な箇所を修正し、下地を整えます。
  6. 養生: 塗料が飛散しないように、窓やサッシ、室外機などを保護します。
  7. 下塗り: 塗料の密着を高めるために、下塗り材を塗布します。
  8. 中塗り: 塗料の層をしっかりと形成し、耐候性や防水性を高めます。
  9. 上塗り: 最終的な仕上げとして、外観を整え耐久性を確保するための塗料を塗ります。
  10. 検査・手直し: 塗装後の仕上がりを検査し、必要に応じて手直しを行います。
  11. 足場解体・清掃: 最終的なクリーンアップを行い、足場を解体して作業を終了します​​​​​​​​。

これらの工程は、塗装の質と持続性を確保するためにとても重要です!
適切な工程を踏むことで、美観を保ちつつ、建物を長期間保護することができるんです♪
この中の工程どれかを無くすと、トラブルの原因になってしまうので注意が必要です!
塗り処ハケと手で施工手順はコチラから!

質問や悩みはどこに相談すればいいの?

塗装工事は悩むことたくさんあると思います…。
「専門用語ばかりで分からない!」「塗るだけならどこの業者でも良いか!」と投げやりになって「まあいっか。」で終わらせてしまう方が多いです。
それはダメです!皆さんの素敵なお家。自慢できるように幸せ色に塗り替えませんか??
私たち塗り処 ハケと手は、そんな困っている方の味方です!
「どうしたら良いの!?」「もう分からない!」という方、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください♪
ハケと手は全国各地に店舗がありますので、困っていたらすぐに駆け付けます!お話だけでも聞かせてください♪
困ったりコチラ!

安すぎる業者にも注意!

「安いが一番!」と思っている方、多いのではないでしょうか…?
私も普段、安い物が良い!と思って生活しています笑
しかし、塗装工事には安い工事の裏側には、様々な背景があります!これは、色んな業者から聞いた話ですので参考にしてみてください♪
それではどんな影響があるのか見ていきましょう!

①品質の低い塗料使用

低価格の裏側には、品質の低い塗料を使用していることが考えられます!
これは耐久性の低下を招き、やがて塗装の剥がれや色あせといった問題が生じ、再塗装の必要性や外壁の損傷を早める原因になります。塗料の品質は、外壁の長期的な保護と美観を維持する上で不可欠な要素です!
したがって、見積もりには使用される塗料の商品名や種類が明記されているべきであり、それによって見積金額の妥当かを判断することが可能になります​​​​​​​​♪

塗料によって性能は大きく変わってきます!塗料の種類は必ず明確にして、安心安全の塗装工事を行いましょう♪

②手抜き工事

一方で、安価な見積もりは手抜き工事になってしまう場合があります….。
正しく見積もりを理解することで、提案される塗料や塗装方法を適切に評価し、業者との契約内容を細かく確認することができます。不要な工程を削減することでコストを節約するのは合理的ですが、必要な工程を省くことで生じる手抜き工事は、将来的に大きな問題を引き起こす可能性があるため、十分に注意しましょう!

手抜き工事ってその場では分からないですが、時間が経って症状が出てくるんですよね…。怖い!!

③追加費用の危険性

外壁塗装の見積もりでは明確な打ち合わせを行い、工事範囲や使用材料を事前に確認することが重要です!
しかし、安価な見積もりを提出する業者の中には、最初に低い価格を提示しておきながら、工事進行中に「想定外の追加工事が必要だ」と称して追加費用を請求する場合があります。特に、既存の塗料の状態や建物の構造上の問題は、知識のあまりないお客様からすればあまり分からないと思うので、追加費用が発生するリスクがあります​​!ですので、十分に注意しましょう!!

④工事の遅延

塗装工事においては、予定通りの工程を進めることが品質保持のためにも重要です。しかし、コスト削減を最優先にする業者は、適切な人員配置をせず、結果的に工事の遅延を招くことがあります。予定された期間内に工事が完了しないことで、生活の不便はもちろん、工事の質が低下する恐れもあります。

工事の遅延ではなくて、逆に人件費を最小限に抑えるために早めないといけない場合があります。
このような業者が実際に多いんです…。

⑤アフターサービスの不足

外壁塗装工事後のアフターサービスは、長期的に見るととても重要です。安価な見積もりを提供する業者は、しばしば長期的な保証やフォローアップを省略しがちです….。これにより、工事完了後に発生した問題に対する適切な対応を行うことが難しくなり、結果として追加の修繕費用や手間が発生するリスクを負うことになります。

それは手抜き工事とか、品質が落ちると保証も省略したくなりましよね…。
だから、保証はとても大切です!保証内容は細かくチェックしましょう♪

 

業者の実績と口コミを確認する!

見積もりでは、言っても表面上のことしか分かりません!
実際に施工したお客様の声を知ることは、とても信頼できて参考になると思います!
以下では、実績や口コミを見る中で大切なことをまとめました♪

実績のチェックポイント3選

①施工件数と品質のチェック!

業者選びで最初に見るべきは、施工件数とその品質です。多くの案件をこなしている業者も魅力的ですが、それぞれの案件における品質の高さも重要です。施工例のフォトギャラリーやホームページの施工実績を通じて、業者の技術レベルを見極めてみましょう♪

②口コミの重要性:客観的な評価の収集

過去の顧客による口コミは、業者の信頼性とサービスの質を反映する貴重な情報源です。
特に、施工後のアフターフォローの評価や、トラブル発生時の対応など、実際にサービスを利用した人の意見は参考になります!

③質の高い口コミ:具体性と詳細の確認

良質な口コミは具体的な詳細を記載しています!
単に「良い」という表現だけでなく、どのような点が良かったのか、施工の過程で気を付けた点などが記述されている口コミを見ると、とても参考になりますよ♪
外壁塗装の口コミサイトはコチラから!

施工例の多さだけでなく、それを裏付ける顧客の声も業者の品質を判断する際の大きな要素になります!
両方をバランス良くチェックすることが大切です♪

なぜ営業会社に依頼するといけないのか

①高額な中間マージン

営業会社を通じて外壁塗装を依頼する場合、多くの場合、中間マージンが発生します!
このマージンは施工コストに上乗せされ、結果としてお客様の支払い額が不当に高くなる可能性があります。透明性のある見積もりを提供する業者を選ぶことで、これらの不必要な追加費用を避けることができます!

この中間マージンが営業会社に取られて、無理な費用で塗装工事している業者も中にはいるんです..。
それが、お客様の為になるとは私は思えませんし、あってはならないことだと思います。

②施工品質の保証が難しい

営業会社は施工を直接行わないため、施工品質の保証が難しくなります。
施工を行うのは通常、外部の下請け業者であり、品質管理が徹底されていない可能性があります。見積もり書には塗料の種類や塗装の工程が具体的に記載されている必要があり、これにより品質を把握することができますので、分からなければ質問すること!
外壁塗装は安い買い物ではないですし、大切なお家。皆さん大切にしてください!!

③アフターサービスの問題

アフターサービスは外壁塗装の重要な部分ですが、営業会社に依頼すると、このサービスの責任が不明確になることがあります。施工後の問題が発生した場合に迅速かつ適切な対応を受けられるかどうかは、直接施工業者と契約した場合の方が明確です!

直接職人に依頼したい場合は、塗り処ハケと手にお問い合わせください!
認定をもらっている腕利きの職人で形成されていますので♪お問い合わせはコチラから!

④契約の取り消しの複雑化

営業会社を介しての契約は、クーリングオフなどの契約解除の条件が複雑になる傾向があります。そのため、もし契約内容に不備があった場合や考え直したい状況になったとしても、解約が困難になるケースがあります。

営業会社に依頼すると、ご覧のように負のサイクルにハマってしまうんです。
私たちは、そんな無理な工事で雑な仕事をしたくはないです!お客様の「ありがとう」の為に日々頑張っています。

これらのポイントに注意し、直接施工する業者との契約を検討することが、コスト削減、品質保証、そして安心のアフターサービスを考える上で賢明な選択となるでしょう!

よくある質問 Q&A

Q1: 見積もりを比較する際、どのような点に注意すべきですか?

A1: 複数の見積もりを比較する際は、単価だけでなく、提供されるサービスの質、使用される材料の種類、工程の詳細、完成後のアフターサービスなどを総合的に評価することが重要です。価格が極端に安い場合や高い場合は、その理由を業者に確認することが大切です。

Q2: 見積もりで「長期保証」を提供する業者を選ぶべきですか?

A2: 長期保証を提供する業者は、その工事の品質に自信を持っていることが多いですが、保証の内容と条件をよく理解することが重要です。保証が何をカバーしているのか、どのような状況で適用されるのかを明確にしておくべきです。

Q3: 見積もりで「一式」という表記があるのはなぜですか?

A3: 「一式」という表記は、複数の作業や材料をまとめて一式と表記します。しかし、この表記は明確さに欠けるため、どのような作業が含まれているのか具体的な説明を業者に求めることが重要です。

まとめ

まず、皆さん最後までご覧いただきありがとうございました!
見積もりを確認する中で大切なことは

・工事の全貌を把握!明確な作業工程
・塗料の正体を暴け!メーカーと商品名のチェック
・耐久性の秘密は塗り回数!標準は三度塗り
・コストを見極めろ!足場と養生の適正価格
・面積と単価で計算!塗装費用の相場理解
・保証とアフターサービスの詳細
上記の6つをチェックすることです!
そして、何度も何度も言いますが複数の業者から必ず見積もりを取ってください!
色んな塗装業者の、見積もりやコミュニケーションを見たり聞いたりすることで、自信にあった信頼できる業者さんに出会うことができると思います♪
たくさん話したいことを説明していきましたが、私が皆さんに一番伝えたいことは、「塗装工事で幸せ」になってほしいということです!
なんか、少しでも素敵になった家を見てテンションが上がったり、帰るのが楽しみになったりすると良いなと思っています!
この「役に立つコンテンツ」では、こんな感じの内容を発信していますので他の記事もチェックしてみてください♪

塗り処 ハケと手とは?

塗り処ハケと手は一言で言うと、「塗装の職人集団」です!
腕利きの職人が、皆さんのお家を幸せ色に塗り替えています♪
塗り処ハケと手は無料見積もりの段階で、カラーシュミレーションを無料で20パターン用意させていただきます!
プロのデザイナー色付けしますので、皆様の要望に添っておしゃれなお家になると思います♪
無料見積もりはコチラから!

関連実績

PAGE TOP