無料見積
相談する
亀吉AIに相談
電話する

【2024年版】我孫子市の外壁塗装助成金

【2024年版】我孫子市の外壁塗装助成金

外壁塗装を検討中の我孫子市在住の皆さん、外壁塗装にかかるコストを抑えるための一つの方法として、「助成金」の存在をご存知でしょうか?
この記事は、我孫子市で外壁塗装に関する助成金がないかなと考えている方にピッタリな内容です。しかし、助成金の申請というと、「手続きが複雑そう…」「何から始めればいいの?」と、一歩踏み出せない方も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、我孫子市で外壁塗装を計画している方々に向けて、市が提供する住宅リフォーム補助金制度の概要から、具体的な申請方法、注意点まで、わかりやすく解説していきます。助成金を利用して、少しでも負担を軽減し、快適な住まいづくりを実現しましょう。

我孫子市住宅リフォーム補助金

我孫子市では、市内住宅関連産業の活性化と我孫子市への定住促進を目的として、住宅リフォーム補助金制度を設けています。この制度は、市に登録された市内事業者による個人住宅(所有権登記済)のリフォーム工事を行い、定住する方へ工事費用の一部を補助することを目指しています。補助金の交付を受けるためには、自己の居住を目的とした住宅の所有権を有しており、定住(補助金の交付を受けた日から起算して10年を超える期間居住)する意思があることが条件です。さらに、市民税、固定資産税及び都市計画税を滞納していないこと、登録を受けた施工事業者による税込20万円以上の補助対象工事であることなど、具体的な要件を満たす必要があります。これにより、市は住宅の長寿命化や生活の質の維持・向上を図るリフォームを促進し、より良い市民生活と地域経済の活性化を目指しています。

補助金額

1.1. 補助金の上限と計算方法

我孫子市住宅リフォーム補助金の制度では、補助金の額はリフォーム工事の対象となる経費に基づいて計算され、その上限はリフォームの種類や条件によって異なります。補助金の計算方法は、補助対象経費の一定割合を基にし、その割合と上限額は以下の通り設定されています:

  1. 世帯員に変更がない場合
    • 補助対象経費の5%以内、上限10万円(子育て世帯及び単身者の場合は20万円)。
  2. 新たに多世帯住宅となる場合
    • 補助対象経費の10%以内、上限20万円(子育て世帯及び単身者の場合は30万円)。
  3. 市内の持家以外から転居する方(転居者)
    • 東側地区以外:補助対象経費の5%以内、上限10万円(子育て世帯及び単身者の場合は20万円)。
    • 東側地区:補助対象経費の20%以内、上限40万円(子育て世帯及び単身者の場合は50万円)。
  4. 市外から転入する方(転入者)
    • 東側地区以外:補助対象経費の10%以内、上限30万円(子育て世帯及び単身者の場合は40万円)。
    • 東側地区:補助対象経費の20%以内、上限40万円(子育て世帯及び単身者の場合は50万円)。

※補助金の額は、算出した額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額となります。

この制度は、我孫子市内での住宅リフォームを通じて、より快適な住環境の提供と地域経済の活性化を図ることを目的としています。補助金の具体的な利用方法や対象となる工事については、事前に市の関連部署への確認や相談が推奨されます。
補助金の相談はLINEからお願いします!

補助金の対象

2.1. 対象となるリフォーム

我孫子市の住宅リフォーム補助金制度で、対象となるリフォームは、主に住宅の長寿命化、住宅の機能や生活の質の維持または向上を目的としたものに限られます。これには以下のような工事が含まれます:

  • 住宅の内外装のリフォーム関連工事:床、壁、天井の内装工事、建具・造作工事、外壁、屋根の補修や防水・塗装工事など。
  • 住宅の機能向上、安全対策に関する工事:キッチン、風呂・洗面、トイレなど水回りの改修、屋内の段差解消、出入口の拡幅、手すり設置工事など。
  • 住宅の増改築、間取りの変更に関する工事:これには耐震対策工事も含まれ、特に道路境界沿いの危険なブロック塀の除却などが指定されます。

ただし、補助対象外となる工事も存在します。これには、母屋と同じ敷地内の別棟(車庫、物置など)に関する工事、テラスや敷地内の舗装、その他外構に関する工事(耐震対策を除く)、住関連用品の設置や交換(エアコン、家庭用電化製品、照明器具など)が含まれます。

2.2. 対象者の条件

補助金の対象者となるためには、以下の条件を満たす必要があります:

  1. 自己の居住を目的として、その住宅の所有権を有している方、または実績報告時までに所有権を有する方。
  2. 定住する意思があること(補助金の交付を受けた日から起算して10年を超える期間居住すること)。
  3. 市民税、固定資産税及び都市計画税を滞納していないこと。
  4. 登録を受けた施工事業者により、税込20万円以上の補助対象工事であること。
  5. 補助金の交付決定後に、施工事業者と契約を締結する工事であること。
  6. リフォーム工事について、市で実施している他の制度による補助金等を受けていないこと。
  7. 過去にこの補助金の交付を受けていないこと(申請者本人のほか、申請者の配偶者を含む)。

これらの条件は、我孫子市住宅リフォーム補助金の目的である市内住宅関連産業の活性化及び定住促進を達成するために設定されています。補助金制度の利用を検討している方は、これらの条件を十分に理解し、適切な計画を立てることが重要です。
補助金の相談はLINEからお願いします!

補助金交付までの流れ

補助金の申請から交付までのプロセスは、しっかりとした手続きを要します。このプロセスは大きく「申請の流れ」と「実績報告の流れ」の二つに分けられます。

3.1. 申請の流れ

  1. リフォーム計画の確定:まず、リフォームを行いたい住宅の計画を立てます。計画内容に応じて、補助金の対象となるか確認し、対象となる工事の範囲や必要な書類を整理します。
  2. 施工事業者の選定:我孫子市に登録されている施工事業者から、リフォーム工事を依頼できる事業者を選定します。登録されている事業者のリストは、市のウェブサイトや関連部署で確認できます。
  3. 見積もりの取得:選定した施工事業者に連絡を取り、リフォーム計画に基づく見積もりを取得します。
  4. 申請書類の準備:補助金申請に必要な書類を準備します。これには、申請書、見積書、リフォーム計画書など、指定された書類が含まれます。
  5. 申請書類の提出:準備した申請書類を、指定された期間内に市へ提出します。
  6. 審査と承認:提出された申請書類は審査され、補助金の交付が決定します。審査結果は申請者に通知されます。

3.2. 実績報告の流れ

  1. 工事の着工:補助金の交付決定を受けた後、契約した施工事業者とともにリフォーム工事を開始します。
  2. 工事の完了:リフォーム工事が完了したら、工事完了報告書を作成します。必要に応じて、工事完了証明書や領収書など、工事が完了したことを示す書類を準備します。
  3. 実績報告書の提出:工事完了報告書とともに、工事に関連する書類を全て集め、指定された期間内に市へ提出します。
  4. 補助金の交付:実績報告書及び関連書類の審査後、補助金が交付されます。補助金は通常、指定された銀行口座へ振り込まれます。

この流れに沿って、必要な手続きを進めることで、スムーズに補助金を利用することができます。補助金制度に関する詳細な情報や、申請に必要な書類のフォーマットなどは、我孫子市公式ウェブサイトや「我孫子市住宅リフォーム補助金の手引き」で確認できます。計画の初期段階でこれらの資料を確認し、必要な準備を行うことが大切です。
補助金の相談はLINEからお願いします!

補助金交付に必要な書類

補助金の申請および交付を受けるためには、正確な書類の提出が必要です。以下に、申請時および実績報告時に提出が求められる主な書類をまとめます。

4.1. 申請時に必要な書類

  1. 補助金申請書:市から提供されるフォーマットに沿って記入します。(申請書はコチラから)
  2. リフォーム工事見積書:登録施工事業者が作成した、リフォーム工事に関する詳細な見積書。
  3. リフォーム計画説明書:リフォーム工事の概要や目的、工事内容を詳細に記載した書類。
  4. 登録施工事業者証明書:選定した施工事業者が市に登録されていることを証明する書類。
  5. 所有権を証明する書類:土地・建物の登記事項証明書や登記簿謄本など。
  6. 誓約書:補助金を目的に沿った形で利用することを誓う書類。(誓約書はコチラから)

4.2. 実績報告時に必要な書類

  1. 補助金交付申請書:実績報告専用の申請書。市から提供されるフォーマットに従って記入。
  2. 工事完了報告書:工事が計画通りに完了したことを報告する書類。
  3. 工事費用の領収書または請求書のコピー:実際に発生した工事費用と支払いを証明する書類。
  4. リフォーム後の写真:工事前後の住宅の状態を示す写真。工事の内容がわかるように撮影。
  5. 確認申請受付証明書のコピー(該当する場合):特定の工事について、市の建築確認申請が必要な場合に提出。
  6. その他市が要求する書類:工事の種類や内容によっては、追加で必要な書類がある場合があります。

これらの書類は、補助金の適正な利用と正確な実績報告のために重要です。申請前や工事開始前には、必要な書類のリストを確認し、準備を進めることが大切です。また、書類の提出方法や期限についても、事前に確認しておくことをお勧めします。

申請のスケジュールと状況

補助金の申請プロセスをスムーズに進めるためには、申請のスケジュールと申請後の状況確認方法を理解することが重要です。

5.1. 申請受付スケジュール

我孫子市住宅リフォーム補助金の申請受付は、次の期間内で行われます:

  • 受付期間:令和6年4月1日(月曜)から令和7年2月10日(月曜)まで。

この期間外に提出された申請は受け付けられません。また、予算が上限に達した場合や、既に契約や工事着工を行っている場合は、補助対象外となります。年度をまたぐ申請もできませんので、工事の実績報告書は、工事完了後30日以内かつ令和7年2月末日までに提出する必要があります。

5.2. 申請状況の確認方法

我孫子市では、リフォーム補助金申請の状況確認について、以下の方法で行うことができます:

  1. 電話による確認:申請後、申請状況や補助金の交付決定に関する情報は、我孫子市の関連部署に直接電話をすることで確認できます。連絡先は申請書類の案内や市のウェブサイトで確認してください。
  2. 市のウェブサイト:我孫子市の公式ウェブサイトでは、申請に関する最新情報や告知が公開されることがあります。定期的にチェックすることで、申請の状況や補助金に関する重要な更新情報を得ることができます。
  3. 来庁による確認:直接、市役所や関連部署を訪れて、申請の状況について確認することも可能です。ただし、事前に電話等で確認し、来庁が必要かどうかを確かめておくと良いでしょう。

申請の進行状況に応じて、必要な書類の追加提出が求められる場合や、確認・質問がある場合は、迅速に対応することが大切です。申請状況の確認は、プロセスの透明性を高め、申請者と市との間のコミュニケーションをスムーズにするために有効な手段です。
補助金の相談はLINEからお願いします!

その他の注意点

補助金の申請や利用にあたっては、以下に挙げるような、特に注意すべき点がいくつかあります。

6.1. 工事内容の変更や中止

  • 工事内容の変更:一度補助金の申請を行った後、工事内容を変更する必要が生じた場合は、変更前に必ず我孫子市に通知し、承認を得る必要があります。工事内容の変更が承認されない場合、補助金が減額されたり、交付が取消される可能性があります。
  • 工事の中止:何らかの理由で補助対象の工事を中止する場合も、すぐに市へその旨を通知し、指示に従う必要があります。工事中止の場合、既に交付された補助金について返還を求められることがあります。

6.2. 他の補助金との併用について

  • 併用可能な補助金:我孫子市住宅リフォーム補助金は、特定の他の補助金と併用することが可能です。例えば、「我孫子市若い世代の住宅取得補助金」は併用が可能です。しかし、併用できる補助金には条件や制限があるため、事前に確認が必要です。
  • 併用不可の補助金:一方で、「我孫子市木造住宅耐震改修等助成金」や「我孫子市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金」など、併用ができない補助金もあります。併用が認められていない補助金との間で重複申請すると、補助金の交付が取り消される可能性があるため、注意が必要です。

補助金の申請や利用に関しては、計画段階から完成後の報告まで、我孫子市の指定する手続きや規則を遵守することが重要です。特に、工事内容の変更や中止、他の補助金との併用については、事前に市の担当部署に確認し、適切な手続きを踏むようにしましょう。

上記の情報は、我孫子市公式ウェブサイトおよび「我孫子市住宅リフォーム補助金の手引き」からの情報を基にしています。最新の情報や詳細については、直接市の関連部署に問い合わせるか、公式ウェブサイトを参照してください。

我孫子市住宅課の詳細情報

都市部 建築住宅課 住宅政策係
〒270-1192千葉県我孫子市我孫子1858番地(東別館1階)
電話:04-7185-1111|ファクス:04-7185-4329
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時まで

※この記事は我孫子市のHPを引用しています

【余談】外壁塗装って必要なくない?-吉井亀吉が語る

やあ、吉井亀吉だ。今日は、外壁塗装の必要性について、おいらからの視点で語らせてもらうぜ。

外壁塗装、必要ないって聞いたことあるだろ?ネットで調べてみると、そう言う声も結構あるんだよな。外壁塗装って、専門性が高くて金もかかるから、そう思う人がいても不思議じゃない。

だが、ここで一つ。外壁塗装の必要性ってのを、きちんと理解してほしいんだ。外壁塗装がなぜ必要かって?それはな、目に見えて劣化しない限り、外壁塗装の必要性が分かりにくいからだ。たとえば、外壁にひび割れが入って雨漏りが起きたら、そりゃ塗り直しを考える。でも、チョーキングやちょっとしたひび割れで、直接的な害はないからって、塗装する必要はないって思う人もいるだろう。

おいらが言いたいのは、見た目が悪くても不便がなければいいってもんじゃないんだよ。外壁塗装は、実害が出る前にやってほしいのさ。虫歯で例えると、症状が出てすぐに治療すれば、ダメージも費用も最小限で済む。でも、大丈夫だろうと放置してたら、症状は悪化し、治療費も高騰する。

外壁塗装も同じ。早めに対処しておけば、20年、30年後には、塗装だけじゃなく、外壁の張り替えや家の内部修理など、もっと大がかりな工事が必要になるかもしれない。その時の費用は、想像以上になる。

実際に外壁塗装をしないとどうなるかというと、まず見た目が悪くなる。色あせやコケ、カビ、塗膜の膨れや剥がれなどで、徐々に劣化していく。保護面では、防水性が失われるんだ。外壁塗装は、雨から建物を守る大事な役割がある。雨水が侵入し始めると、建物自体のダメージが大きくなり、雨漏りや害虫の侵入につながる。特にシロアリは、湿気のある場所を好むから、シロアリ被害に遭うリスクも高まるんだ。

だから、外壁に何か問題が見えたら、無視せずに、専門業者に見てもらうことをお勧めする。そうすれば、家そのものを守ることができるんだ。

外壁塗装の話、今日はここまでだ。この話が少しでも役に立ったら、うれしいな。それじゃ、またな。
吉井亀吉に相談したい方はLINEから!

外壁塗装のよくある質問 Q&A

Q1: 外壁塗装はなぜ必要なのですか?

A1: 外壁塗装は、住宅の美観を保つだけでなく、建物を風雨や紫外線から守り、長期間にわたってその機能性を維持するために重要です。定期的な外壁塗装は、外壁の劣化を防ぎ、結果として長期的に修繕コストを抑えることにもつながります。

Q2: 外壁塗装の適切なタイミングは?

A2: 一般的に、外壁塗装は10年に1度のペースで検討することが推奨されますが、建物の状態や使用されている材料、立地条件によって前後することがあります。塗膜の剥がれ、色あせ、ひび割れなど、外壁の劣化が見られたら、塗装の検討を始める良いサインです。

Q3: 外壁塗装の費用はどのくらいかかりますか?

A3: 外壁塗装の費用は、住宅の大きさ、使用する塗料の種類、足場の設置が必要かどうかなどによって異なります。概算で、一般的な戸建て住宅であれば、数百万円程度が目安ですが、詳細な見積もりを取ることが大切です。

Q4: 塗料にはどのような種類がありますか?

A4: 主に使用される塗料には、ラジカル塗料、シリコン塗料、フッ素塗料、無機塗料などがあります。それぞれ耐久性、耐候性、価格が異なります。環境や予算、期待する効果に応じて選択しましょう。

Q5: DIYで外壁塗装は可能ですか?

A5: 外壁塗装は高所作業が伴い、専門的な技術と知識が必要なため、プロに依頼することを強くお勧めします。DIYは事故のリスクや、不適切な施工による長期的な問題が生じる可能性があります。

Q6: 外壁塗装の業者選びで注意すべき点は?

A6: 実績や口コミをチェックし、複数の業者から見積もりを取り、内容を比較検討することが重要です。また、見積もりの際には、施工範囲、使用する塗料、保証内容など、詳細な契約条件を確認しましょう。

Q7: 助成金や補助金を利用することはできますか?

A7: 地方自治体によっては、住宅の外壁塗装に関する助成金や補助金制度が設けられている場合があります。利用可能な制度があるかどうかは、お住まいの市町村の公式ウェブサイトで確認するか、直接問い合わせてみましょう。

Q8: 外壁塗装の工期はどのくらいですか?

A8: 一般的な戸建て住宅の外壁塗装では、約1~2週間程度が目安ですが、天候や住宅の規模、塗装の範囲によって前後します。工事中は生活に影響が出る場合があるため、業者とよく相談して計画を立てましょう。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。外壁塗装に関する我孫子市の助成金制度について、概要から具体的な申請プロセス、そして注意すべきポイントまで、幅広くご紹介してきました。この記事が、助成金を利用して外壁塗装を行う際の一助となれば幸いです。

助成金の申請は、最初は少し難しそうに感じるかもしれません。しかし、この記事を参考に一歩ずつ進めていけば、必ずや明るい未来が開けます。我孫子市での外壁塗装、そしてより良い住まいづくりの実現に向けて、助成金の活用をぜひ検討してみてください。

何か不明点や不安があれば、いつでも私たち塗り処ハケと手に相談してください。また、この記事があなたの外壁塗装計画の一助となり、助成金申請の道のりが少しでも明るいものとなることを心から願っています。
悩みや相談があれば気軽にLINEから相談してください!
無料見積もりはコチラから!

職人集団の塗り処「ハケと手」!

塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ

関連記事

PAGE TOP