無料見積
とりあえず相談
亀吉AIに相談
電話する

【2024年版】坂戸市の外壁塗装助成金

【2024年版】坂戸市の外壁塗装助成金

家の外壁塗装を考えているけれど、費用の負担が気になる…そんなお悩みをお持ちではありませんか?

坂戸市では、住民の皆さんが安心して外壁塗装を行えるように、補助金制度を提供しています。この記事では、補助金の対象や金額、申請手続きの流れ、必要書類などを詳しく解説します。これを読めば、補助金を活用してお得に外壁塗装を行う方法が明確にわかるはずです。

あなたの大切な家を美しく保つために、そして費用の負担を軽減するために、この補助金を最大限に活用してみませんか?

この記事が、あなたのリフォーム計画を一歩前進させるお手伝いになれば幸いです。それでは、具体的な内容を見ていきましょう。

坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業

坂戸市では、地域経済の活性化と市民の住環境の質の向上を目的として、住宅や事業用建物のリフォーム工事に対して補助金を交付しています。特に、市内の建設業者を活用することを奨励しており、これにより地元経済の発展にも寄与しています。この補助金制度は、市内業者による施工を条件としており、一定の要件を満たす改修工事に対して費用の一部を助成するものです。

補助金の交付は、リフォーム工事が対象となるため、外壁塗装工事も含まれます。坂戸市にお住まいの方や市内で事業を営む方が対象であり、補助金を利用することで、経済的な負担を軽減しながら安心して外壁塗装を行うことが可能です。この制度を利用することで、建物の価値を維持し、長期的な資産保護を図ることができます。

補助金の申請手続きや必要書類、具体的な補助金額などについては、以下の項目で詳しく説明します。補助金を最大限に活用するための情報を提供し、外壁塗装を検討中の皆様がスムーズに補助金を申請できるようサポートします。

補助金額

1.1 補助金の上限と計算方法

補助金の上限

  • 補助金の上限額は3万円です。
  • 補助対象となる工事費用の5%が補助金として支給されます。ただし、この補助金額は最大で3万円までとなります。

補助金の計算方法

  • 補助金額は、工事に要した費用(税抜き)の5%です。
  • 例えば、外壁塗装工事に20万円(税抜き)の費用がかかった場合、補助金額は20万円の5%にあたる1万円となります。
  • 補助金は1,000円未満の端数がある場合は切り捨てられます。

支給方法

  • 補助金は「さかど街おこし応援券」で交付されます。
  • 応援券は坂戸市内の登録店舗で使用可能で、発行日から6ヶ月間有効です。

注意点

  • 補助金の交付は予算の範囲内で行われるため、申請が予算額を超えた場合は受付が終了します。
  • 他の国庫補助金等と併用する場合、その対象となる工事費用については坂戸市の補助金対象外となります。

これらのポイントを踏まえ、外壁塗装を計画されている方は、早めに補助金の申請を行うことが重要です。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金の対象

2.1. 対象となるリフォーム

坂戸市のリフォーム補助事業では、以下のようなリフォーム工事が補助金の対象となります。

  • 外壁塗装: 建物の外壁の塗装工事が対象です。塗装の剥がれや色あせを補修し、建物の外観を美しく保つための塗装工事が含まれます。
  • 屋根の補修・塗装: 屋根の塗装や修理も対象です。雨漏りの防止や断熱性能の向上を目的とした工事が該当します。
  • 外構工事: フェンスや門扉、カーポートの設置や修理など、建物の外構に関する工事も対象となります。
  • 居室の改修: 室内の壁紙の貼り替えやフローリングの修理、断熱材の設置など、居住空間の快適性を向上させるための工事が含まれます。
  • バリアフリー工事: 高齢者や障害者のための手すりの設置や段差解消など、バリアフリー対応の改修工事が対象となります。
  • 防犯対策工事: 窓の防犯フィルム貼り付けや防犯カメラの設置など、防犯対策を強化するための工事が含まれます。

これらの工事は、いずれも坂戸市内の業者または坂戸市商工会の会員事業者が施工することが条件となります。また、工事費用は10万円(税抜き)以上であることが求められます。

2.2. 対象者の条件

補助金を申請できる対象者は以下の条件を満たしている必要があります。

  • 居住地: 坂戸市内に住所を有する個人、または坂戸市商工会の会員であることが求められます。
  • 物件所有者: リフォーム対象の物件の所有者であること、もしくはその物件を自ら居住するために借り受けていることが必要です。市内で事業を営む店舗や事業用建物の所有者も対象となります。

これらの条件を満たすことで、外壁塗装を含むリフォーム工事に対して坂戸市の補助金を申請することができます。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付までの流れ

3.1. 申請の流れ

坂戸市のリフォーム補助金を受けるための申請手続きは以下のように進めます。

  • 事前相談: まず、坂戸市の担当窓口に相談し、補助金の対象となるかどうかを確認します。この際、リフォーム工事の内容や費用について具体的な説明が求められます。
  • 申請書類の準備: 必要な申請書類を揃えます。これには、補助金交付申請書、工事見積書、施工業者の証明書、住民票の写しなどが含まれます。
  • 申請書の提出: 準備が整ったら、必要書類を坂戸市の担当窓口に提出します。郵送または窓口での提出が可能です。
  • 審査と通知: 提出された書類を基に審査が行われます。審査が完了すると、補助金の交付決定通知書が送付されます。

3.2. 実績報告の流れ

補助金が交付されるためには、工事完了後に実績報告を行う必要があります。

  • 工事完了の報告: 工事が完了したら、速やかに実績報告書を作成します。この報告書には、施工前後の写真、工事費用の領収書、工事内容の詳細が含まれます。
  • 実績報告書の提出: 実績報告書を坂戸市の担当窓口に提出します。提出された報告書は、担当者が内容を確認します。
  • 現地確認: 必要に応じて、坂戸市の担当者が現地確認を行うことがあります。工事が申請通りに実施されたかを確認します。
  • 補助金の交付: 実績報告が確認されると、補助金交付請求書を提出します。その後、補助金が交付されます。

これらの手続きを経て、坂戸市のリフォーム補助金を受け取ることができます。適切に申請を行い、実績報告をしっかりと行うことで、スムーズに補助金を受け取ることが可能です。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付に必要な書類

4.1. 申請時に必要な書類

補助金を申請する際には、以下の書類を準備する必要があります。

  • 補助金交付申請書: 坂戸市が指定する様式の申請書を正確に記入します。
  • 工事見積書: 施工業者が作成した工事見積書を提出します。見積書には工事内容や費用の内訳が明記されている必要があります。
  • 施工業者の証明書: 施工業者が坂戸市内に所在することを証明する書類が必要です。
  • 住民票の写し: 申請者の住民票を提出します。これにより、申請者が坂戸市内に住所を有していることを証明します。
  • 所有者の同意書: 申請者が物件の所有者でない場合、所有者からの同意書が必要です。

これらの書類を揃えて、坂戸市の担当窓口に提出します。書類に不備がないように注意し、必要な情報を正確に記入してください。

4.2. 実績報告時に必要な書類

工事が完了したら、補助金を受け取るために実績報告を行います。以下の書類が必要です。

  • 実績報告書: 坂戸市が指定する様式の報告書を正確に記入します。工事の内容や結果を詳細に記載します。
  • 施工前後の写真: 工事前と工事後の写真を添付します。これにより、工事が実施されたことを証明します。
  • 工事費用の領収書: 施工業者から発行された領収書を提出します。領収書には工事費用の総額が記載されている必要があります。
  • 工事完了報告書: 施工業者が作成した工事完了報告書を提出します。これには工事内容の詳細や完了日が記載されます。
  • 補助金交付請求書: 坂戸市が指定する様式の請求書を正確に記入し、提出します。これにより、補助金の交付を請求します。

これらの書類を揃えて、速やかに実績報告を行います。提出書類に不備がないように注意し、補助金を円滑に受け取るための準備を整えましょう。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

申請受付期間と確認方法

5.1. 申請受付期間

補助金の申請受付期間は、以下の通りです。

  • 受付開始日: 令和6年6月10日(月)から
  • 注意事項:
    • 補助金の申請は必ず工事着工前に行う必要があります。
    • 補助金の支給は「さかど街おこし応援券」での交付となります。
    • 受付期間内に補助金額が予算枠を超えた場合、その時点で受付終了となります。

この期間中に申請を完了するためには、事前に必要書類を揃え、速やかに手続きを行うことが重要です。

5.2. 申請状況の確認方法

申請後、補助金交付の進捗状況を確認するための方法は以下の通りです。

  • 担当窓口への問い合わせ:
    • 申請内容や進捗状況について不明な点がある場合は、坂戸市商工会の担当窓口に直接問い合わせることができます。
    • 電話番号: 049-282-1331
    • 窓口にて申請の詳細を確認し、必要に応じて追加書類の提出や内容の修正を行います。
  • 書類の確認:
    • 提出した書類に不備がある場合、担当者から連絡が来ることがあります。不備の内容に応じて、追加書類の提出や修正が求められる場合があります。
  • オンライン確認:
    • 坂戸市商工会のウェブサイトで最新の申請状況や受付状況の情報が更新されることがあります。必要に応じてウェブサイトを定期的に確認することをお勧めします。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

火災保険でもコスト削減できる!?

助成金以外にも火災保険を上手に活用することで、これらのコストを削減する可能性があります。火災保険がカバーするのは火災だけでなく、自然災害などによる損害も含まれるため、特定の条件下では外壁塗装も保険適用の範囲内に入ることがあります。

火災保険の概要

火災保険は、火災や自然災害などによって生じた住宅の損害を補償するものです。しかし、多くの人が気付いていないのは、この保険が外壁塗装などの家屋の修理にも適用され得るという事実です。ただし、これは自然災害や予期せぬ事故によって生じた損害に限定され、経年劣化によるものは対象外です。損害が発生した場合、免責金額を超える損害であり、かつ保険の補償範囲内であれば、工事費用の一部または全部が保険から支払われることになります。

火災保険を利用する際の注意点

火災保険を外壁塗装の費用削減に利用する際は、いくつかの重要な注意点があります。

  • 保険適用の条件を確認する: まず、自宅の火災保険契約を確認し、どのような損害がカバーされるのか、免責金額はいくらなのかを把握することが重要です。外壁塗装が適用対象になるのは、主に自然災害による損害の場合です。
  • 被害の証拠を残す: 保険申請の際には、被害の程度を示す証拠が必要となります。そのため、被害を受けた箇所の写真を撮影しておくことが大切です。
  • 早急に保険会社に連絡する: 被害が発生したら、できるだけ早く保険会社に連絡し、申請プロセスを開始することが重要です。工事を行う前に保険会社の指示に従う必要があります。
  • 詳細な見積もりを取得する: 保険適用を受けるためには、外壁塗装や修理の詳細な見積もりを保険会社に提出する必要があります。信頼できる業者から正確な見積もりを取得しましょう。

火災保険を利用して外壁塗装のコストを削減することは可能ですが、保険の適用範囲や条件を正確に理解し、適切な手続きを踏むことが不可欠です。不明な点がある場合は、保険会社に相談することが最善の対応策となります。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

さかど街おこし応援券とは?

「さかど街おこし応援券」は、坂戸市が地域活性化を目的として発行している地域通貨の一種です。以下にその特徴と利用方法を説明します。

さかど街おこし応援券の特徴

  • 目的: 地元商店やサービスの利用を促進し、地域経済を活性化するために発行されます。
  • 発行主体: 坂戸市や坂戸市商工会などが主催して発行します。
  • 利用範囲: 坂戸市内の加盟店やサービス提供業者で利用可能です。飲食店、小売店、サービス業など、幅広い業種で利用できます。
  • 有効期限: 発行時に定められた有効期限内に使用する必要があります。期限を過ぎると利用できなくなりますので、注意が必要です。

さかど街おこし応援券の利用方法

  1. 補助金としての交付: 補助金制度を利用して申請が通った場合、工事費用の一部がこの応援券で交付されます。
  2. 使用方法: 受け取った応援券は、坂戸市内の加盟店で商品やサービスの支払いに使用できます。現金と同様に扱われますが、お釣りは出ない場合が多いので、額面に合わせて使用することが推奨されます。
  3. 加盟店の確認: 応援券が使用できる加盟店は、坂戸市商工会のウェブサイトや配布されるリストで確認できます。事前に使用可能な店舗を調べておくと便利です。

よくある質問Q&A

Q1: 補助金の申請は誰でもできますか?

A1: 補助金の申請は、坂戸市内に住所を有している個人、または坂戸市商工会の会員である事業者に限られます。申請者は、リフォーム対象の物件の所有者であるか、自ら居住するために借りている必要があります。

Q2: 補助金の対象となるリフォーム工事にはどのようなものがありますか?

A2: 外壁塗装、屋根の補修・塗装、外構工事、居室の改修、バリアフリー工事、防犯対策工事などが対象です。

Q3: 補助金の申請時に必要な書類は何ですか?

A3: 補助金交付申請書、工事見積書、施工業者の証明書、住民票の写し、所有者の同意書(該当する場合)が必要です。これらの書類を揃えて申請してください。

Q4: 補助金の支給はどのように行われますか?

A4: 補助金は「さかど街おこし応援券」で交付されます。

Q5: 工事完了後に必要な手続きは何ですか?

A5: 工事完了後には実績報告を行う必要があります。実績報告書、施工前後の写真、工事費用の領収書、工事完了報告書、補助金交付請求書を提出してください。

Q6: 補助金の申請はいつからできますか?

A6: 申請受付は令和6年6月10日(月)から開始されます。予算枠があるため、早めに申請することをお勧めします。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事では、坂戸市における外壁塗装の補助金制度について詳しく解説しました。補助金を活用することで、費用を抑えつつ、家の外壁を美しく保つことができます。しかし、手続きが煩雑に感じられるかもしれません。

でも大丈夫です。この記事で紹介した手順や必要書類を参考に、一つ一つ順を追って進めていただければ、スムーズに補助金を申請できるでしょう。何か不明な点があれば、私たち塗り処ハケと手、もしくは坂戸市商工会の窓口に相談することもできます。

外壁塗装は家の美観を保つだけでなく、建物の寿命を延ばす重要な工事です。補助金を上手に利用して、快適で美しい住環境を維持していきましょう。これからのリフォーム計画に、少しでもお役に立てれば幸いです。

今後も皆様のお住まいの改善に役立つ情報をお届けしてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
悩みや相談があれば気軽にLINEから相談してください!
無料見積もりはコチラから!

職人集団の塗り処「ハケと手」!

塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ
なぜ塗り処ハケと手が選ばれるのか知りたい方はコチラからチェック!

とりあえず相談してみる

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    関連記事

    PAGE TOP