無料見積
とりあえず相談
亀吉AIに相談
電話する

屋根塗装シリコンのメリットとは?選び方と施工方法を徹底解説

2024.06.25

屋根塗装シリコンのメリットとは?選び方と施工方法を徹底解説

屋根塗装には多くの選択肢がありますが、その中でもシリコン塗料は非常に人気があります。本記事では、シリコン塗料の特長やメリット、選び方、施工方法について詳しく解説します。

シリコン塗料の基礎知識

シリコン塗料とは

シリコン塗料は、シリコン樹脂を主成分とする塗料で、屋根や外壁などに使われます。
その優れた特性から、住宅塗装の中でも特に人気があります。
シリコン樹脂は、耐候性、耐水性に優れており、塗膜を保護し、建物の寿命を延ばす効果があります。
また、シリコン塗料は、他の塗料に比べて、汚れにくく、美観を保ちやすいという特徴もあります。
シリコン塗料の歴史は、1960年代に遡ります。
当時、建築物の耐久性を向上させるための新しい塗料として、シリコン樹脂が注目されました。
現在では、シリコン塗料は、住宅だけでなく、工場や倉庫などの産業施設、橋の公共施設など、様々な場所で利用されています。

シリコン塗料の耐久性

シリコン塗料の耐久性は一般的に10年~15年とされていますが、使用環境により異なります。
例えば、日差しが強い場所や雨風が強い場所では、耐久性が短くなる傾向があります。
また、塗料の品質や施工方法によっても耐久性は大きく変わります。
しかし、シリコン塗料は、他の塗料と比べてコストパフォーマンスに優れており、長期間にわたって建物を保護することができます。
シリコン塗料の耐久性を左右する要因は、大きく分けて3つあります。
1つ目は、塗料の品質です。
シリコン樹脂の配合比率や添加剤の種類によって、耐久性が大きく変わります。
高品質なシリコン塗料は、耐久性が高く、長期間にわたって建物を保護することができます。
2つ目は、施工方法です。
塗料の希釈率や塗り重ね回数、乾燥時間など、施工方法によって耐久性が大きく変わります。
熟練した職人が適切な施工方法で塗装を行うことで、耐久性を向上させることができます。
3つ目は、使用環境です。
日差しが強い場所や雨風が強い場所では、塗料が劣化しやすくなります。
そのため、このような場所では、耐久性が高いシリコン塗料を選ぶことが重要です。

シリコン塗料のメリット

メンテナンス頻度の低減

シリコン塗料は汚れに強く、耐候性も高いため、他の塗料に比べてメンテナンスの頻度を抑えることが可能です。
汚れが付きにくいため、定期的な洗浄の必要性が少なく、美観を長期間維持できます。
また、紫外線や雨風による劣化にも強いので、塗り替えのサイクルを延ばすことができます。
シリコン塗料は、その優れた耐久性と防汚性により、メンテナンスの手間を大幅に削減することができます。
例えば、従来の塗料では、数年おきに塗り替えが必要だった屋根も、シリコン塗料を使用することで、10年以上塗り替えなしで済む場合があります。
これは、シリコン塗料が、紫外線や雨風による劣化に強く、汚れが付きにくいという特性を持っているためです。

美観保持性能

塗膜表面が汚れにくい低汚染性の特長から、長期間きれいな状態を保つことができます。
シリコン塗料は、表面に特殊なコーティングが施されているため、汚れが付きにくく、雨水で洗い流されやすいという特徴があります。
そのため、他の塗料に比べて、長期間にわたって美しい外観を維持することができます。
シリコン塗料は、その優れた防汚性により、建物の美観を長期間維持することができます。
例えば、従来の塗料では、数年で汚れが目立ってしまい、定期的な洗浄が必要でした。
しかし、シリコン塗料を使用することで、汚れが付きにくく、雨水で洗い流されるため、長期間にわたって美しい外観を維持することができます。
そのため、シリコン塗料は、建物の美観を維持したい方におすすめです。

コストパフォーマンス

耐久性が高く、価格も手頃なため、リーズナブルなコストで長期間の保護が可能です。
シリコン塗料は、他の高耐久塗料に比べて価格が安く、かつ耐久性も高いという特徴があります。
そのため、コストパフォーマンスに優れており、経済的な負担を抑えながら、建物を長期間保護することができます。
シリコン塗料は、耐久性と価格のバランスが優れているため、コストパフォーマンスに優れた塗料と言えます。
例えば、フッ素塗料は、シリコン塗料よりも耐久性が高いですが、価格も高くなります。
一方、アクリル塗料は、シリコン塗料よりも価格が安いですが、耐久性も低くなります。
シリコン塗料は、耐久性と価格のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れているため、多くのユーザーから支持されています。

シリコン塗料のデメリット

ヒビ割れしやすい

他の高耐久塗料に比べると、シリコン塗料はヒビ割れしやすいという短所があります。
これは、シリコン塗料が柔軟性に優れている一方で、硬度が低いという性質を持つためです。
そのため、建物の動きや温度変化によって、塗膜にヒビが入ることがあります。
しかし、近年では、ヒビ割れに強いシリコン塗料も開発されています。
これらの塗料は、従来のシリコン塗料に比べて、硬度が高く、ヒビ割れに強いという特徴があります。
そのため、ヒビ割れが心配な場合は、これらの塗料を使用することをおすすめします。

重ね塗りには不向き

シリコン塗料は重ね塗りを繰り返すと、塗膜が厚くなりすぎて性能が低下することがあります。
これは、シリコン塗料が、重ね塗りによって塗膜が厚くなると、塗膜の強度が低下し、剥がれやすくなるためです。
そのため、シリコン塗料を重ね塗りする場合は、塗膜の厚さに注意する必要があります。
また、重ね塗りをする場合は、専門業者に相談することをおすすめします。

シリコン塗料の種類と選び方

水性と油性

シリコン塗料には水性と油性(溶剤/弱溶剤)の種類があります。
水性シリコン塗料は、水性なので環境に優しく、臭いも少なく、作業しやすいという特徴があります。
一方、油性シリコン塗料は、耐久性に優れ、耐候性も高いという特徴があります。
環境に優しい水性と、耐久性に優れた油性のどちらを選ぶかは、目的と予算に応じて選びましょう。

1液型と2液型

1液型は、混ぜる手間がなく、簡単に施工できるという特徴があります。
一方、2液型は、混ぜる手間はかかりますが、耐久性に優れ、長持ちするという特徴があります。
施工の手軽さと耐久性のバランスを考慮して選ぶことが重要です。
シリコン塗料は、1液型と2液型の2種類があります。
1液型は、混ぜる手間がなく、簡単に施工できるという特徴があります。
一方、2液型は、混ぜる手間はかかりますが、耐久性に優れ、長持ちするという特徴があります。
1液型は、DIYでの施工に適しています。
一方、2液型は、専門業者に依頼するのがおすすめです。
施工の手軽さと耐久性のバランスを考慮して、適切なタイプを選びましょう。

とりあえず相談してみる

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    シリコン以外の塗料の種類と特徴

    屋根塗装にはシリコン塗料以外にも様々な種類の塗料があり、それぞれに独自の特徴とメリットがあります。以下に主要な塗料の種類とその特徴を詳しく紹介します。

    アクリル塗料

    アクリル塗料は、塗料の中でも最も低コストで手に入る種類の一つです。豊富なカラーバリエーションがあり、DIYでの塗装に適していることから、個人での使用も多く見られます。特に、1液型が多く、希釈や撹拌が不要で施工が簡単です。しかしながら、アクリル塗料は紫外線に弱く、耐用年数が4~7年と短いため、外壁や屋根の塗装には不向きです。頻繁に塗り替える必要があるため、初期コストは低くても、長期的にはコストがかさむ可能性があります。

    ウレタン塗料

    ウレタン塗料は、アクリル塗料に比べて弾力性があり、ひび割れしにくいという特徴を持っています。耐用年数は8~10年と比較的長く、耐候性や耐水性にも優れています。そのため、外壁や屋根の塗装に適しており、アクリル塗料よりも長持ちします。ただし、ウレタン塗料は変色しやすいというデメリットもあるため、色の維持が重要な場合には注意が必要です。

    フッ素塗料

    フッ素塗料は、非常に高い耐候性と耐久性を持つ塗料で、耐用年数は15~20年にも及びます。特に紫外線に対する抵抗力が強く、塗装面の色あせや劣化を防ぐことができます。また、防汚性が高く、汚れが付きにくく、雨水で容易に流れるため、メンテナンスが少なくて済みます。その分、価格が高めですが、長期的なコストパフォーマンスを考えると優れた選択肢となります。

    無機塗料

    無機塗料は、塗料の中で最も耐久性と耐候性に優れた種類です。主成分が無機物であるため、紫外線や雨などの外部環境に強く、20年以上の長期間にわたって建物を保護することができます。カビや苔の発生を抑える能力があり、セルフクリーニング機能も持っています。ただし、無機塗料は非常に高価であり、一般的な有機塗料と比較して約2倍のコストがかかります。しかし、長期的な視点で見れば、メンテナンスの手間やコストを大幅に削減できるため、費用対効果が高いと言えます。

    光触媒塗料

    光触媒塗料は、汚れを分解し自己清掃する機能を持つ特殊な塗料です。太陽光の下で光触媒作用が働き、表面の汚れを分解してくれます。また、抗菌効果もあり、屋内用としても注目されています。初期コストは高めですが、長期的にはメンテナンスコストを削減することができ、耐用年数は約5~20年と幅広いです。

    シリコン以外の塗料には、アクリル、ウレタン、フッ素、無機、光触媒塗料があり、それぞれが異なる特性と利点を持っています。建物の条件や予算、求める性能に応じて最適な塗料を選ぶことが、長期的なメンテナンスコストの削減や美観の維持に繋がります。適切な塗料選びと専門業者による施工が、成功の鍵となります。

    【おすすめ】塗料選びならこれ一択!?

    塗料の性能に、圧倒的な持続性を求めている方におすすめの塗料です!
    その塗料は「極塗シリーズ」です!
    以下では最高品質といわれる「極塗シリーズ」にどのような特徴があるのか記載してみました♪

     

    極塗シリーズの特徴:

    • 厳選された職人のみが使用可能: 認定を受けた優れた職人のみ使用許可が与えられます。
    • 誠実な販売方針: 耐用年数に関して誇大な表現を禁止し、営業のみではなく、施工が出来る会社様のみに販売しております。
    • 日本の気候に最適化: 日本特有の四季と環境に耐えるために開発された国産塗料。
    • 実証された耐久性: 日本一過酷な環境である宮古島での長期実証実験を経て、圧倒的な効果を実証しています。
    • 石英を採用: 石英により紫外線に強く、長期にわたり耐久性と外壁の美しさを保持することができます。

    この塗料は、長期間にわたってその性能を維持することが実証されています。また、倫理的な販売と施工の基準を設けることで、品質だけでなく、消費者との信頼関係を大切にしています。まさに、安心安全の塗料といえます♪

    極塗シリーズについて詳しく知りたい方はコチラから!

    シリコン塗料の使用した施工事例

    山県市M様邸🎉

    高級感、重厚感のある塗替え

    M様初めての外壁塗装と言う事で当初は使用材料、保証、実際に施工する職人、など不安でいっぱいでした。現地調査、ご提案と職人でしか伝えれない細かな所もご説明させて頂き、ひとつ、ひとつM様の不安を取り除いていきました!
    外壁はシュミレーションを使い理想の仕上がりへ!
    また濃色ともあり、少しでも色褪せを抑えるため、最高級品コーティング材でお家まるごとコーティングしました♪

    福岡県北九州市門司区T様邸外部塗装工事

    落ち着いた雰囲気だけどよく見るとオシャレのある塗装

    塗装前の色とあまり変わらず、だけどどこかにインパクトが欲しい
    とのことでしたので、ベランダの色はあまりハッキリとメリハリを
    あえて出さず落ち着いた感じに仕上げました。
    柱のタイル部分にも、オシャレ感を出す為に柄をつけさせていただきました。

    施主様の声

    ベランダの色合いも気に入って頂き、柱の柄は大満足と言って
    喜んでくれました✌

    福岡県行橋市I様邸 外部塗装工事

    ベランダをアクセントに高級感のある塗替え

    こだわったポイントは他とかぶらないベランダの色です。
    特にこだわったのは、ベース色とベランダの色の兼ね合いです。
    ウッドデッキと塀をサービスで塗らせていただきましたが、とても喜んで頂きました。

    施主様の声

    想像以上に良かったです。
    また、お願いしたいです。
    施工完了後、本当に気分が良くなりました。
    細かい所まで丁重に対応してくれました。

    愛媛県新居浜市W様邸 外壁・付帯部塗装工事

    悩み抜いた末に辿り着いたオシャレな色使い

    限られた予算の中、お施主様の今後のライフプランも考慮しつつ、最大限の耐用年数を確保できるようプランを組ませて頂きました。
    お家の年数からサイディングのひび割れ、コーナー部の開き等が見られましたので、各所見落としの内容しっかりと補修させて頂いてます。
    お色に関しては、どんな色にするか。どこで色を分けようか。そんな議論をお施主様と共に楽しみつつ、最終てきにはお施主様のセンス溢れる仕様を忠実に再現させて頂きました!

    施主様の声

    今回ご縁があり依頼したことは家族が笑顔になり、家が生まれ変わり、愛着が増し、正しい決断だったと確信しました。どの職人の方もプロ意識の高い、顧客を大切に考えて下さる方で安心して工事をお任せできました。心より感謝致します。

    山梨県北杜市T様邸

    マットカラーで重厚感と高級感倍増

    T様と初めてお顔を合わせたのが2024年1月でした。
    真冬の寒さに凍えながらお家の現状確認を2人でしたのがなんだか懐かしいです(笑)

    現状確認が終わったあと、T様が家の中に招いてくださり、暖炉に木を焚べて「寒かったでしょ?暖まってから帰りな」と優しく声をかけてくださったことがとても嬉しくて、心も体もポカポカになりました☺️
    T様のお家を建てたメーカー含め合計4社の相見積もりでしたが、値段ではなく心意気を買うと話してくださったTさんの優しく力強い言葉が心に沁みました。

    塗装工事のご希望内容は
    ・ピカピカはNG、艶消し塗装
    ・黒に近いブラウン
    ・窓枠は全部真っ白に

    .工事完了後
    「本当に野村さんに頼んでよかった。見積もり頼んだ塗装店他2社に任せていたらどうなっていたか。塗装したい人がいたら紹介するね!」と大喜びしてくれました🙇‍♂️
    喜びと感動を共有できる瞬間が、この仕事の醍醐味なのかもしれません☺️

     

    施主様の声

    今回は塗装工事を野村さんに依頼して本当によかった。正直なことを言うと、足場がなくなるまでは期待通りの仕上がりになるか不安な気持ちもあった。
    しかし、足場をバラして全体が見えて驚いた。
    期待通りどころか、期待をはるかに超える出来栄えだった。
    塗装でこんなに家が綺麗になるとは思っていなかった。素晴らしい塗装屋に出会えて嬉しい。
    周りに紹介をして回ろうと思う。
    綺麗にしていただきまして、ありがとうございました。

    施工実績一覧はコチラから!

     

    吉井亀吉からのアドバイス

    シリコン塗料ってやつは、本当に使い勝手がいいんだよ。オイラの経験から言うと、屋根や外壁に塗る塗料の中でも一番人気があるんじゃないかと思うね。シリコン樹脂を主成分としていて、耐候性や耐水性が抜群だから、住宅塗装にはもってこいだ。

    まず、シリコン塗料の歴史は意外と古くて、1960年代に建築用に使われ始めたんだ。今じゃあ、住宅だけじゃなくて、工場や倉庫、橋なんかの公共施設にも使われてる。どこでも使われてるのは、その耐久性が理由のひとつだな。

    シリコン塗料の耐久性は、一般的に10年から15年って言われてるけど、これも環境や使い方によって変わるんだ。日当たりが強い場所や雨風が強い場所だと、どうしても耐久性が短くなる傾向がある。それでも、他の塗料と比べるとコストパフォーマンスが良くて、長期間建物を守ってくれるんだよ。

    シリコン塗料のメリットは他にもたくさんある。まずはメンテナンスの手間が少ないこと。汚れに強いし、紫外線や雨風にも強いから、定期的に洗浄しなくても美観を長く保てる。オイラもいろんな現場を見てきたけど、シリコン塗料を使った家は本当に長持ちしてるね。

    ただ、シリコン塗料にもデメリットがある。例えば、ヒビ割れしやすいってのがあるんだ。特に、建物の動きや温度変化によって塗膜にヒビが入ることがある。でも、最近はヒビ割れに強いシリコン塗料も開発されてるから、それを使うといいね。

    結論として、シリコン塗料は耐久性、美観保持、コストパフォーマンスに優れていて、本当にオススメできる選択肢だ。だけど、デメリットもあるから、しっかりと情報収集をして自分のニーズに合った塗料を選ぶことが大事だね。オイラもこれからもシリコン塗料を活用して、たくさんの家を綺麗にしていきたいと思ってるよ。

    まとめ

    シリコン塗料は耐久性、美観保持、コストパフォーマンスに優れており、屋根塗装において非常に有用な選択肢です。
    本記事で紹介したポイントを参考に、自分に合ったシリコン塗料を選びましょう。
    シリコン塗料は、建物を長期間保護し、美観を維持するのに役立ちます。
    しかし、シリコン塗料にもデメリットがあるため、事前にしっかりと情報収集を行い、自分のニーズに合った塗料を選びましょう。
    シリコン塗料は、耐久性、美観保持、コストパフォーマンスに優れており、屋根塗装において非常に有用な選択肢です。
    しかし、シリコン塗料にもデメリットがあるため、事前にしっかりと情報収集を行い、自分のニーズに合った塗料を選びましょう。
    シリコン塗料を選ぶ際には、以下の点を考慮しましょう。
    *建物の状態
    * 地域の気候
    * 予算
    * 美観
    これらの点を考慮して、自分に合ったシリコン塗料を選びましょう。

    悩みや相談があれば気軽にLINEから相談してください!
    無料見積もりはコチラから!

    とりあえず相談してみる

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      職人集団の塗り処「ハケと手」!

      塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
      腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
      お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
      お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ
      なぜ塗り処ハケと手が選ばれるのか知りたい方はコチラからチェック!

      とりあえず相談してみる

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        関連記事

        PAGE TOP