無料見積
相談する
亀吉AIに相談
電話する

【2024年版】垂水市の外壁塗装助成金

【2024年版】垂水市の外壁塗装助成金

垂水市には住宅リフォーム促進事業という補助金が存在します。

垂水市住宅リフォーム促進事業は、地域経済の活性化を主な目的としています。市内の住宅リフォーム促進事業登録工事業者を利用したリフォーム工事に対し、補助金を交付することで、住宅の維持・改善を促し、より良い生活空間の提供を目指します。

この制度は、市民にとって住環境の質を高める絶好の機会を提供するとともに、地元の建設業者に対しても仕事の機会を創出し、地域経済のさらなる発展を促します。具体的には、一般世帯および子育て世帯に対し、リフォーム工事費の一部を補助することで、経済的な負担を軽減し、リフォームを通じた快適な住まいづくりをサポートします。また、補助金の交付は、垂水市に住民登録をしており、市税等の滞納がないことを条件に、住宅リフォームを検討している全ての市民が対象となります。

この補助金事業により、快適な住環境の実現、子育て世帯の支援強化、そして地域経済の活性化を目指し、市民一人ひとりの生活の質の向上に貢献することを目的としています。

補助金額

垂水市住宅リフォーム促進事業における補助金の上限と計算方法は、一般世帯と子育て世帯で異なります。

一般世帯の補助金額

  • 補助金額: 対象となるリフォーム工事費の10%が補助されます。
  • 上限額: 補助金の上限は15万円です。
  • 計算方法: 補助対象となる工事費総額(消費税込み)に10%を乗じ、その結果が15万円を超える場合でも上限の15万円が補助金額となります。

子育て世帯の補助金額

  • 補助金額: 対象となるリフォーム工事費の30%が補助されます。
  • 上限額: 補助金の上限は45万円です。
  • 計算方法: 補助対象となる工事費総額(消費税込み)に30%を乗じ、その結果が45万円を超える場合は45万円が補助金額となります。
  • 子育て世帯の定義: 世帯内に0歳から18歳(対象年度の3月31日時点)までの子どもがいる世帯。

補助対象工事費

  • 最低限度額: 補助金の交付を受けるためには、補助対象工事費の合計額が20万円(消費税込み)以上である必要があります。

垂水市住宅リフォーム促進事業を通じて、一般世帯も子育て世帯も、より良い住環境づくりをサポートするための経済的な支援を受けることができます。この機会を活用し、快適な住まいづくりを計画してみてはいかがでしょうか。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金の対象

垂水市住宅リフォーム促進事業では、補助金の交付対象となるリフォーム工事および対象者の条件が明確に定められています。これにより、市内でリフォームを検討している住民が、支援を受けられるかどうかを理解しやすくなっています。

2.1 対象となるリフォーム

  • 補助対象工事: リフォーム工事は、対象工事費の合計額が20万円(消費税込み)以上であることが条件です。これには、外壁塗装、屋根修理、耐震補強、バリアフリー改修、省エネルギー対策など、住宅の維持・改善に必要な様々な工事が含まれます。
  • 非対象工事: 日常的な修繕やメンテナンス、新築に伴う工事、庭の造園、家具や家電の購入、太陽光発電設備の設置など、補助金の目的に沿わない工事は補助対象外となります。
  • 対象者の所有する市内住宅: 補助対象住宅は、申請者が所有する垂水市内の住宅に限ります。兼用住宅の場合は、住宅部分のみが対象となり、商業スペース等は除外されます。

2.2 対象者の条件

  • 住民登録: 垂水市に住民登録をしていること。
  • 市税等の滞納がないこと: 申請者は市税やその他の公共料金に滞納がないことが必要です。
  • 補助対象者の所有する住宅: 対象者が所有し、現在居住しているもしくは将来居住予定の市内の住宅が対象です。
  • 同一住宅に対する補助の限度: 同一住宅、同一人に対しては1回限りの補助となります。過去に本事業の補助を受けた人は再度申請することができません。

これらの条件を満たした上で、指定された申請書類を提出することで、補助金の申請が可能です。補助金を活用して、より安全で快適な住まいへのリフォームを実現しましょう。垂水市は、住民が快適な住環境を手に入れるためのサポートを積極的に行っています。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付までの流れ

垂水市住宅リフォーム促進事業において、補助金を受けるためのプロセスは、申請の流れと実績報告の流れの二つの主要なステップに分かれます。以下にその詳細を示します。

3.1 申請の流れ

  1. 事前準備: 補助金申請に必要な書類を準備します。これには、垂水市住宅リフォーム促進事業補助金交付申請書、世帯全員の住民票の写し、市税の滞納がないことを証明する書類(納税証明書)、リフォーム工事に関する見積もり書や計画図、リフォーム前の現場写真などが含まれます。
  2. 申請書提出: 上記の書類を整えた後、垂水市役所の土木課建築係に申請書類を提出します。申請は、事業年度内の指定された期間に行う必要があります。
  3. 審査: 提出された申請書類は垂水市によって審査されます。このプロセスでは、申請者が補助金の対象条件を満たしているか、リフォーム計画が補助対象となる工事に該当するかなどが検討されます。
  4. 交付決定通知: 審査を通過すると、申請者に対して補助金交付決定通知が送付されます。この通知を受け取った後、リフォーム工事に着手することができます。

3.2 実績報告の流れ

  1. 工事完了: リフォーム工事が完了した後、申請者は工事完了報告を行う必要があります。これには、工事完了報告書、工事に関する領収書の写し、リフォーム後の現場写真などが必要です。
  2. 報告書の提出: 工事完了報告書および関連する書類を再度、垂水市役所の土木課建築係に提出します。
  3. 最終審査: 提出された報告書と書類は、最終的な審査のために垂水市によって検討されます。この段階では、工事が申請時の計画通りに実施され、補助金の支給条件を満たしているかが確認されます。
  4. 補助金の支払い: 最終審査を通過すると、補助金の支払いが行われます。申請者は補助金交付請求書を提出し、指定の口座に補助金が振り込まれます。

垂水市住宅リフォーム促進事業の補助金申請から交付までのプロセスは、上記のステップに沿って進められます。申請者は、各ステップで必要な書類を正確に提出し、申請期間内に手続きを完了させることが重要です。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付に必要な書類

垂水市住宅リフォーム促進事業を利用するためには、補助金申請時と工事完了後の実績報告時に、特定の書類を提出する必要があります。これらの書類は、申請の受理と補助金の交付決定に不可欠です。以下に、それぞれの段階で必要となる書類を列挙します。

4.1 申請時に必要な書類

申請時には、以下の書類を準備し、垂水市役所の土木課建築係に提出する必要があります:

  1. 補助金交付申請書: 垂水市住宅リフォーム促進事業補助金交付申請書。
  2. 住民票の写し: 申請者および世帯全員の住民票の写し。
  3. 納税証明書: 市税等の滞納がないことを証明する書類(納税証明書)。
  4. 課税資産明細書または固定資産名寄せ台帳の写し: リフォームを行う住宅及びその敷地に関する課税資産の明細書または固定資産名寄せ台帳の写し。
  5. 見積書の写し: リフォーム工事に関する見積書の写し(市内の登録工事業者が作成)。
  6. リフォーム計画の図面: 工事に関する詳細な計画図。
  7. 現場状況写真: リフォーム前の現場状況が分かる写真。

4.2 実績報告時に必要な書類

工事完了後、補助金の支給を受けるためには、以下の実績報告書類を提出する必要があります:

  1. 補助金実績報告書: 垂水市住宅リフォーム促進事業補助金実績報告書。
  2. 領収書の写し: 実施したリフォーム工事に関する領収書の写し(工事業者の印があるもの)。
  3. 現場状況写真(工事後): リフォーム完了後の現場状況が分かる写真。

これらの書類は、申請者が補助金の条件を満たしていること、および実際に計画通りのリフォームが行われたことを証明するために重要です。書類は全て正確に準備し、指定された期間内に提出することが必要となります。これにより、スムーズに補助金が交付されることにつながります。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

申請のスケジュールと状況

垂水市住宅リフォーム促進事業の利用にあたっては、申請受付のスケジュールと申請状況の確認方法を理解しておくことが重要です。ここでは、申請に関するスケジュールとその確認方法について詳しく説明します。

5.1 申請受付スケジュール

垂水市住宅リフォーム促進事業の申請受付は、毎年度の事業計画に基づいて行われます。具体的なスケジュールは以下の通りです:

  • 受付期間: 令和6年4月1日(月)から12月27日(金)まで。
  • 注意点: 受付は先着順で行われ、補助金の予算がなくなり次第、受付を終了します。また、工事着工後の申請は対象外となるため、計画段階での申請が必要です。

申請を検討している住民は、受付期間内に必要書類を準備し、垂水市役所の土木課建築係に提出することが求められます。

5.2 申請状況の確認方法

申請後の状況確認は、以下の方法で行うことができます:

  • 直接問い合わせ: 垂水市役所土木課建築係に電話または直接訪問して、申請の状況を確認することができます。
  • 申請書提出時の受付番号: 申請書を提出した際に受け取る受付番号を使って、申請の進捗状況を確認することも可能です。受付番号は、状況確認の際に必要となるため、大切に保管しておくことが重要です。

申請状況の確認は、申請者が自ら行う必要があります。特に補助金の予算には限りがあるため、申請後の状況を定期的に確認し、必要な対応を迅速に行うことが推奨されます。

垂水市住宅リフォーム促進事業の申請に関するスケジュールと状況確認方法を把握し、計画的に申請プロセスを進めることで、スムーズに補助金を利用することが可能です。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

その他の注意点

垂水市住宅リフォーム促進事業の利用に際して、工事内容の変更や中止、他の補助金との併用に関する注意点があります。これらは申請者が事前に理解し、適切な対応を取ることが求められる重要なポイントです。

6.1 工事内容の変更や中止

  • 工事内容の変更: 一度申請したリフォーム工事の内容を変更する必要が生じた場合、変更内容について垂水市役所の土木課建築係に事前に通知し、承認を得る必要があります。工事内容の変更が補助金の対象外となる場合や、補助金額に影響を及ぼす場合があるため、事前の確認が不可欠です。
  • 工事の中止: リフォーム工事を中止する必要が生じた場合も、速やかに垂水市役所に通知し、指示を仰ぐことが必要です。中止に伴い、既に支給された補助金が返還義務を負うことがあります。

6.2 他の補助金との併用について

  • 併用の可否: 垂水市住宅リフォーム促進事業の補助金は、他の補助金との併用が可能な場合と不可能な場合があります。例えば、同一のリフォーム工事に対して他の公的補助金を受けている場合、併用が制限されることがあります。
  • 確認と申告: 他の補助金と併用する場合は、必ず事前に垂水市役所の土木課建築係へその旨を申告し、併用の可否について確認を取ることが重要です。不適切な併用が発覚した場合、補助金の返還を求められることがあります。

以上の注意点に留意し、補助金申請から工事完了、実績報告に至るまでのプロセスを適切に管理することが、垂水市住宅リフォーム促進事業の補助金をスムーズに利用するための鍵となります。特に工事内容の変更や中止、他の補助金との併用に関しては、事前の確認と適切な手続きを怠らないようにしましょう。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

問い合わせ詳細
垂水市役所土木課建築係
鹿児島県垂水市上町114
電話番号:0994-32-1111 ファックス:0994-32-6625

※この記事は垂水市のホームページを引用しています

よくある質問Q&A

垂水市住宅リフォーム促進事業に関して、申請者や検討中の方々から寄せられるよくある質問とその回答をまとめました。これらのQ&Aは、事業の利用を考えている方々が抱える疑問を解消し、スムーズに申請プロセスを進めるための参考となります。

Q1: 補助金の申請資格はどのような人が対象ですか?

A1: 垂水市に住民登録をしている方で、市税等の滞納がなく、自己が所有する住宅のリフォームを計画している個人が対象です。一般世帯と子育て世帯で補助金額に差があります。

Q2: どのようなリフォーム工事が補助対象になりますか?

A2: 外壁塗装、屋根修理、耐震補強、バリアフリー改修、省エネルギー対策など、住宅の維持改善に直接関わる工事が対象です。日常的な修繕や、新築に伴う工事、家具や家電の購入などは対象外です。

Q3: 補助金の上限額はいくらですか?

A3: 一般世帯の場合、補助金の上限額は15万円、子育て世帯では45万円が上限となります。補助率は、それぞれ対象工事費の10%、30%です。

Q4: 申請に必要な書類は何ですか?

A4: 補助金交付申請書、住民票の写し、納税証明書、課税資産明細書または固定資産名寄せ台帳の写し、見積書の写し、リフォーム計画の図面、リフォーム前の現場状況写真などが必要です。

Q5: 他の補助金との併用は可能ですか?

A5: 他の公的補助金との併用が可能な場合と不可能な場合があります。併用を検討する場合は、事前に垂水市役所の土木課建築係に確認し、指示に従う必要があります。

Q6: 工事内容を変更したい場合、どうすればいいですか?

A6: 工事内容を変更する場合は、変更前に必ず垂水市役所の土木課建築係に通知し、承認を得る必要があります。変更内容によっては、補助金の額や条件が変わる可能性があります。

Q7: 補助金の申請から交付までの流れを教えてください。

A7: まず、必要書類を準備し、申請期間内に提出します。書類が審査され、交付決定通知が送られてきた後、リフォーム工事を開始できます。工事完了後には、実績報告として、工事完了報告書と関連書類を提出し、審査を経て補助金が支給されます。

職人集団の塗り処「ハケと手」!

塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ
塗り処ハケと手の魅力はコチラから!

関連記事

PAGE TOP