無料見積
とりあえず相談
亀吉AIに相談
電話する

【2024年版】八街市の外壁塗装助成金

【2024年版】八街市の外壁塗装助成金

おいらは吉井亀吉、昔ながらのペンキ屋だ。八街市に住んでる皆さん、住宅のリフォームを考えてるなら、この「八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業」を使ってみるといい。外壁塗装や内装の改修、トイレや浴室の改修なんかも対象になるんだ。この助成金を利用すれば、工事費の3分の1、最大で20万円まで補助してもらえるんだ。

申請には八街市に住民登録があり、八街市税を滞納してないことが条件だ。申請書や見積書、住民票などの書類が必要だから、準備はしっかりとな。申請期間は令和6年6月1日から7月31日まで。早めに動くことが大事だぜ。

この助成金を活用して、リフォーム費用を抑えて安心して工事を進めよう。おいらも手伝うから、何か分からないことがあったら気軽に相談してくれ。LINEからでも連絡待ってるぜ。

次に、補助金の詳細な内容について話を進めるから、しっかり読んでくれよな。
助成金を活用しつつ絶対に外壁塗装を失敗したくない方は吉井亀吉にLINEから相談!
LINE相談はコチラから!

八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業

外壁塗装に関する補助金の目的について詳しく解説します。八街市では、定住促進を図るために住宅のリフォーム工事に対する補助金制度を設けています。この補助金は、市民が住環境を向上させるための外壁塗装を含むリフォーム工事を支援するものであり、以下の目的を持っています。

  • 住環境の改善: 古くなった住宅の外壁を新しく塗装することで、建物の耐久性を高め、美観を向上させることができます。これにより、住み心地が良くなり、快適な生活環境が整います。
  • 地域の魅力向上: 市内の住宅が整備され、美しく保たれることで、地域全体の景観が向上します。これにより、地域の魅力が高まり、移住・定住を希望する人々を引きつけることが期待されます。
  • 経済活性化: リフォーム工事を通じて市内の施工業者が仕事を得ることで、地域経済が活性化します。地元企業の支援にもつながり、経済循環が促進されます。

このように、八街市のリフォーム工事補助金制度は、住民の生活の質を高めるとともに、地域全体の発展と持続可能な社会の実現を目指しています。補助金を活用して外壁塗装を行うことで、多くの市民がより良い住環境を手に入れることができるでしょう。

補助金額

1.1 補助金の上限と計算方法

補助金の上限額:

  • 補助対象経費の10%以内で、上限は10万円です。
  • 補助金額は、千円未満の端数が生じた場合、切り捨てます。

補助金の注意点:

・工事費(消費税及び地方消費税を除く)が20万円以上であることが条件です。
・補助対象となる経費は、工事費用から消費税を除いた金額です。

具体例:

  • 工事費用が30万円の場合、補助対象経費は30万円です。
    • 補助金額は30万円の10%、すなわち3万円です。
  • 工事費用が120万円の場合、補助対象経費は120万円です。
    • 補助金額は120万円の10%、すなわち12万円ですが、上限が10万円のため、補助金額は10万円となります。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金の対象

2.1. 対象となるリフォーム

対象となるリフォーム工事:

  • 外壁の張り替えや塗装工事: 古くなった外壁を新しく張り替えたり、塗装する工事が対象です。
  • 屋根の修繕、葺き替え、塗装、防水工事: 屋根の状態を改善するための工事も対象です。
  • ふすま紙、障子紙の張り替えや畳の取り替え: 内装の一部を新しくする工事。
  • 浴室、キッチン、洗面所、トイレの改修: 水回りの改修工事も補助対象です。
  • クロスの張り替え: 壁紙を新しくする工事。
  • 床材、内壁材、天井材の張り替えや塗装等の内装工事: 室内の改修工事が含まれます。
  • 雨どい等の取り替えや修理: 雨どいの修繕工事。
  • 部屋の間仕切りの新設や変更工事: 間取り変更に関する工事。

対象外の工事:

  • 電化製品や家具の購入・設置
  • 店舗や事務所のリフォーム
  • 門扉やブロック塀などの外構工事
  • 防犯装置の設置工事
  • 植樹や剪定等の植栽工事

2.2. 対象者の条件

対象者の基本条件:

  • 八街市内に住宅を有する者: 市内に自宅を所有していることが基本条件です。
  • 補助金交付対象者:
    • 自己または家族が居住する住宅であること。
    • 市税を滞納していないこと。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付までの流れ

3.1. 申請の流れ

申請書の準備:

  • 必要書類を用意します。申請書、工事見積書、工事施工承諾書などが必要です。

申請書の提出:

  • 書類を八街市役所の都市計画課建築住宅係に提出します。申請時には、工事内容や予算について詳細に記載された見積書が必要です。

審査と交付決定:

  • 市役所で申請内容が審査され、問題がなければ交付決定通知書が申請者に郵送されます。この通知書を受け取った後に工事業者と契約をします。

工事の実施:

  • 交付決定通知書を受け取った後、契約書に記載された内容に基づき工事を開始します。工事中は適切な写真を撮影しておく必要があります。

3.2. 実績報告の流れ

工事完了後の手続き:

  • 工事が完了したら、完了日から30日以内、または交付決定年度の1月末日までに実績報告書を提出します。

提出書類:

  • 補助事業等実績報告書、事業報告書、収支決算(見込)書、工事写真(工事着手前、工事施工中、工事完了後)、工事写真の撮影場所を明記した図面、契約書の写し、領収書の写し、補助金等交付請求書、通帳表紙のコピーを提出します。

工事写真の撮影方法:

  • 工事箇所の写真を工事着手前、工事中、工事完了後に同一の場所、同一の方向から撮影します。

確認と補助金交付:

  • 市役所で提出書類と工事内容を確認し、問題がなければ補助金が交付されます。

この流れをしっかりと把握し、必要な手続きを滞りなく進めることで、補助金をスムーズに受け取ることができます。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付に必要な書類

4.1. 申請時に必要な書類

申請時に必要な書類:

  • 補助金交付申請書: 補助金を申請する際の基本書類です。必要事項を正確に記入します。
  • 工事見積書: 工事内容や費用が詳細に記載された見積書です。
  • 工事施工承諾書: 工事業者が工事を承諾したことを証明する書類です。
  • 申請者の本人確認書類: 申請者の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)のコピー。
  • 市税の納税証明書: 市税を滞納していないことを証明する書類。
  • 工事箇所の写真: 工事前の現状を示す写真を提出します。

4.2. 実績報告時に必要な書類

実績報告時に必要な書類:

  • 補助事業等実績報告書: 補助事業が完了したことを報告する書類です。
  • 事業報告書: 工事の内容や結果を詳細に報告します。
  • 収支決算書: 工事にかかった費用の内訳を報告します。
  • 工事写真: 工事着手前、工事中、工事完了後の写真を提出します。写真は同一の場所、同一の方向から撮影することが必要です。
  • 工事写真の撮影場所を明記した図面: 写真を撮影した場所を示す図面を提出します。
  • 契約書の写し: 工事業者との契約書のコピーです。
  • 領収書の写し: 工事費用を支払ったことを証明する領収書のコピー。
  • 補助金等交付請求書: 補助金の支払いを請求するための書類です。
  • 通帳表紙のコピー: 補助金を振り込むための口座情報を確認するため、通帳の表紙部分のコピーを提出します。

これらの書類を適切に準備し、提出することで、補助金交付の手続きがスムーズに進行します。八街市の補助金制度を活用し、住環境の改善に役立ててください。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

申請受付期間と確認方法

5.1. 申請受付期間

申請受付期間:

  • 受付開始日: 毎年度の4月1日から受付を開始します。
  • 受付終了日: 予算がなくなり次第、受付を終了します。
  • 注意事項: 申請は先着順で受け付けられますので、早めの申請が推奨されます。また、年度途中であっても予算がなくなった場合は、その時点で受付が終了します。

5.2. 申請状況の確認方法

申請状況の確認方法:

  • 窓口での確認: 八街市役所都市計画課建築住宅係に直接訪問し、申請状況を確認できます。必要に応じて、申請時に受領した書類を持参してください。
  • 電話での確認: 市役所に電話し、申請状況を確認することができます。担当係に申請者の氏名や申請書の受理番号を伝えるとスムーズです。
  • 郵送による通知: 申請が受理された場合、交付決定通知書が郵送されます。これにより、申請が正式に受理されたことを確認できます。
  • 市の公式ウェブサイト: 市の公式ウェブサイトにて、申請状況や受付状況が随時更新されることがあります。

これらの方法を活用して、申請受付期間や状況を適切に確認し、円滑に補助金申請手続きを進めてください。八街市の補助金制度を活用し、住環境の改善に役立ててください。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

その他の注意点

工事の事前確認:

  • 工事内容の確認: 補助金の対象となる工事内容を事前に市役所に確認することが重要です。対象外の工事に対して補助金が交付されないため、計画段階での確認を怠らないようにしましょう。

工事業者の選定:

  • 市内業者の利用: 補助金制度の対象となるには、八街市内に本社を有する工事業者を利用することが条件です。市外の業者を利用した場合、補助金が交付されないので注意が必要です。
  • 信頼できる業者選び: 工事の品質を確保するために、信頼できる業者を選定しましょう。過去の実績や評判を確認することが重要です。
    おススメの業者を知りたい!という方は塗り処ハケと手に気軽にLINEから相談してください!

申請書類の正確さ:

  • 記入ミスの防止: 申請書類に記入ミスがあると、補助金の審査が遅れる可能性があります。提出前に書類の内容を十分に確認しましょう。
  • 必要書類の提出漏れ: 必要な書類が全て揃っているかを確認し、不足がないように提出することが重要です。

補助金の使途管理:

  • 適切な使途: 補助金は申請時に計画した工事に対してのみ使用できます。補助金の使途が変更された場合は、速やかに市役所に報告し、承認を得る必要があります。

税務申告:

  • 補助金の課税: 受け取った補助金は税務申告の対象となる場合があります。詳細については、税務署や税理士に確認し、適切に申告することをお勧めします。

アフターケアの確認:

  • アフターサービス: 工事後のアフターサービスや保証内容についても確認しておくことが大切です。万が一、工事後に問題が発生した場合の対応を事前に確認しておきましょう。

これらの注意点を踏まえて、八街市の補助金制度を最大限に活用し、安心してリフォーム工事を進めてください。

外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

火災保険でもコスト削減できる!?

助成金以外にも火災保険を上手に活用することで、これらのコストを削減する可能性があります。火災保険がカバーするのは火災だけでなく、自然災害などによる損害も含まれるため、特定の条件下では外壁塗装も保険適用の範囲内に入ることがあります。

火災保険の概要

火災保険は、火災や自然災害などによって生じた住宅の損害を補償するものです。しかし、多くの人が気付いていないのは、この保険が外壁塗装などの家屋の修理にも適用され得るという事実です。ただし、これは自然災害や予期せぬ事故によって生じた損害に限定され、経年劣化によるものは対象外です。損害が発生した場合、免責金額を超える損害であり、かつ保険の補償範囲内であれば、工事費用の一部または全部が保険から支払われることになります。

火災保険を利用する際の注意点

火災保険を外壁塗装の費用削減に利用する際は、いくつかの重要な注意点があります。

  • 保険適用の条件を確認する: まず、自宅の火災保険契約を確認し、どのような損害がカバーされるのか、免責金額はいくらなのかを把握することが重要です。外壁塗装が適用対象になるのは、主に自然災害による損害の場合です。
  • 被害の証拠を残す: 保険申請の際には、被害の程度を示す証拠が必要となります。そのため、被害を受けた箇所の写真を撮影しておくことが大切です。
  • 早急に保険会社に連絡する: 被害が発生したら、できるだけ早く保険会社に連絡し、申請プロセスを開始することが重要です。工事を行う前に保険会社の指示に従う必要があります。
  • 詳細な見積もりを取得する: 保険適用を受けるためには、外壁塗装や修理の詳細な見積もりを保険会社に提出する必要があります。信頼できる業者から正確な見積もりを取得しましょう。

火災保険を利用して外壁塗装のコストを削減することは可能ですが、保険の適用範囲や条件を正確に理解し、適切な手続きを踏むことが不可欠です。不明な点がある場合は、保険会社に相談することが最善の対応策となります。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。八街市の外壁塗装助成金について、少しでもご理解いただけましたでしょうか?外壁塗装は家の美観と耐久性を保つために重要な工事ですが、その費用は決して安くはありません。そこで、助成金制度を活用することで、費用の一部を補助してもらうことができます。

助成金の申請手続きは確かに少し煩雑に見えるかもしれませんが、この記事でご紹介したポイントを押さえていただければ、スムーズに進めることができるでしょう。申請の流れや必要な書類、注意点などを事前に把握しておくことで、不安を解消し、一歩踏み出すことができます。

八街市の助成金制度を賢く利用して、お住まいの外壁を美しく、そして長持ちさせましょう。もしまだ不明点がある場合や、具体的な相談をしたい場合は、私たち塗り処ハケと手、もしくは市役所の担当窓口に問い合わせてみてください。皆さんの快適な住まい作りを心から応援しています。
悩みや相談があれば気軽にLINEから相談してください!
無料見積もりはコチラから!

とりあえず相談してみる

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    職人集団の塗り処「ハケと手」!

    塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
    腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
    お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
    お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ
    なぜ塗り処ハケと手が選ばれるのか知りたい方はコチラからチェック!

    千葉北東店

    千葉北東店

    口下手だけど腕は一流
    〒289-1537 千葉県山武市松尾町借毛本郷688-59

    とりあえず相談してみる

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      関連記事

      PAGE TOP