無料見積
とりあえず相談
亀吉AIに相談
電話する

福島県で外壁塗装の助成金を受け取る方法と注意点

福島県で外壁塗装の助成金を受け取る方法と注意点

福島県では、外壁塗装に対する助成金制度が充実しています。本記事では、福島県で利用できる外壁塗装の助成金制度について詳しく解説します。条件や申請方法、費用を安く抑えるコツを知りたい方のために、わかりやすくまとめました。

外壁塗装の助成金制度とは

助成金制度に関する基礎知識

外壁塗装の助成金制度とは、自治体が提供する補助金を利用して外壁塗装の費用を一部負担してくれる制度です。これにより、住民は経済的な負担を減らしながら修繕や更新を行えます。

対象となる工事内容

助成金の対象となる工事内容は、外壁塗装だけでなく、屋根や窓の修繕、断熱材の導入なども含まれることが多いです。

助成金の目的

助成金の主要な目的は、地域の住宅の省エネルギー性能を向上させ、住環境の改善を図ることです。

福島県の外壁塗装助成金の対象地域

対象地域一覧

福島県内で外壁塗装の助成金を受け取れる市区町村を一覧で紹介します。

福島県では、多くの市区町村で外壁塗装の助成金制度が実施されています。具体的には、会津若松市、郡山市、いわき市、福島市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、鏡石町、天栄村、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、昭和村、三島町、金山町、耶麻郡、河沼郡、大沼郡、石川郡、伊達郡、福島郡、相馬郡、岩瀬郡、田村郡、双葉郡、浪江町、富岡町、大熊町、双葉町、葛尾村、広野町、楢葉町、川内村、南相馬市、飯舘村などです。

ただし、各市区町村によって助成金の対象となる工事内容や金額、申請方法などが異なるため、事前に確認が必要です。

各市区町村の詳細

会津若松市、郡山市、いわき市など、地域ごとに異なる助成金制度の詳細について解説します。

**会津若松市**

会津若松市では、住宅の省エネルギー化を促進するため、外壁塗装を含む住宅リフォームに対して助成金制度を設けています。助成金の額は、工事内容や規模によって異なりますが、最大で10万円が支給されます。

**郡山市**

郡山市では、住宅の耐震性向上や省エネルギー化を目的とした助成金制度があります。外壁塗装も対象となる場合があり、助成金の額は工事内容によって異なります。

**いわき市**

いわき市では、住宅の老朽化対策として、外壁塗装を含む住宅リフォームに対して助成金制度を設けています。助成金の額は、工事内容や規模によって異なりますが、最大で5万円が支給されます。

上記はほんの一例であり、各市区町村によって助成金制度の内容は異なります。詳細については、それぞれの市区町村のホームページや窓口で確認してください。

とりあえず相談してみる

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    次へ進む

    助成金を受け取るための条件

    申請前の注意点

    助成金を受け取るためには、工事着工前に申請が必要です。

    税金の納付状況

    税金の滞納がないことが条件となります。また、申請者はある一定の収入基準を満たしている必要があります。

    自治体指定の業者

    必ず自治体が指定する業者に工事を依頼する必要があります。

    申請手続きの流れ

     

    申請に必要な書類

    申請時には、見積もり書、工事計画書、納税証明書といった書類が必要です。

    申請のステップ

    見積もり取得から助成金受け取りまでの具体的なステップを順を追って説明します。

    1. **見積もり取得**: 外壁塗装の業者から見積もりを取得します。
    2. **申請書類作成**: 申請に必要な書類を揃えます。
    3. **申請**: 作成した書類を自治体に提出します。
    4. **審査**: 自治体による審査が行われます。
    5. **結果通知**: 審査結果が通知されます。
    6. **助成金交付**: 助成金の交付が決定された場合は、指定された口座に振り込まれます。

    申請手続きは、市区町村によって異なる場合がありますので、事前に確認が必要です。

    審査期間と結果通知

    審査期間は通常2週間前後です。審査完了後、助成金の交付が決定され次第通知が届きます。

    福島県で外壁塗装費用を抑えるコツ

    火災保険の活用

    火災保険を利用して経済的負担を減らす方法について説明します。

    火災保険には、風災や雹災、雪災などの自然災害による損害を補償する特約が付帯されている場合があります。外壁塗装が必要になった原因がこれらの自然災害によるものであれば、火災保険の特約を利用して修理費用の一部を補償してもらうことができます。

    火災保険の活用を検討する際は、保険会社に相談し、補償内容や手続きについて詳しく確認することが重要です。

    複数の見積もりを取る

    複数の業者から見積もりを取ることで、最適な価格とサービスを比較・選定することができます。

    地域密着型の業者を選ぶ

    地域に密着した業者は、地元の評判や信頼が高く、安心して依頼できます。

    吉井亀吉からのアドバイス

    福島県の外壁塗装の助成金制度は本当にありがたいもんだ。オイラの経験から言うと、塗装ってのは定期的にやんなきゃいけないもんだが、費用が結構かかる。だから、助成金が出るってのは住民にとっても大助かりだ。

    例えば、会津若松市じゃ、住宅の省エネルギー化を進めるために、外壁塗装や屋根、窓の修繕なんかに最大10万円の助成金が出るんだ。これで外壁や屋根の断熱性能を上げて、光熱費も節約できるって寸法だな。

    郡山市でも耐震性を上げたり、省エネのための工事に助成金が出る。外壁塗装もその対象に入る場合があるから、うまく活用すれば費用の負担をグッと減らせる。いわき市なんかもそうだ。老朽化対策として外壁塗装に最大5万円の助成金が出ることがある。これも工事内容や規模によって変わるけど、しっかり確認して申請すればお得になるわけだ。

    大事なのは、工事を始める前に助成金の申請をしなきゃいけないってこと。申請が後回しになってからじゃ、せっかくの助成金も受け取れなくなっちまうからな。税金の滞納がないことや、自治体が指定する業者に工事を頼むことも条件に入ってるから、ちゃんと確認しておくんだぞ。

    この助成金制度をうまく使えば、外壁塗装や他の修繕工事を経済的に無理なく進めることができる。だから、住んでる地域の助成金制度をしっかり調べて、賢く利用することが大切だってことだ。オイラのプロ目線から言うと、これは本当にお得な話だぞ。

    悩みや相談があれば気軽にLINEから相談してください!
    無料見積もりはコチラから!

    とりあえず相談してみる

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      次へ進む

      職人集団の塗り処「ハケと手」!

      塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
      腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
      お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
      お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ
      なぜ塗り処ハケと手が選ばれるのか知りたい方はコチラからチェック!

      北林店

      北林店

      運営会社: ホームメイク
      住所: 〒966-0902 福島県喜多方市松山町村松字小荒井道西354-1kフラットB
      代表者: 代表 北林 風馬

      とりあえず相談してみる

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        次へ進む

        関連記事

        PAGE TOP