無料見積
相談する
亀吉AIに相談
電話する

(入居率UP!?)外壁塗装でアパートをおしゃれな見た目にする方法を解説

(入居率UP!?)外壁塗装でアパートをおしゃれな見た目にする方法を解説

アパートの見た目をおしゃれにすることで入居率をアップさせることができます。
実際に私たち塗り処ハケと手は、何棟もアパートを塗り替えてきました。その多くが「入居率で悩んでいる」という悩みです。
塗り替えることで「入居率が8割以上になったよ!」というお声をいただくこともあり、改めて第一印象になる外観は大切なんだなと感じています。
塗り処ハケと手では、プロデザイナーがカラーシミュレーションを無料で作成しており、そこも入居率を大きく向上させる1つかなと思っています。
入居率が上がったアパートやその他の施工実績は記事内で紹介していきます。
私たちは全国各地に店舗がありますので、全国の皆様にとても有益な記事になっています。是非最後までご覧ください。
読むのが大変だな~という方は、LINEで気軽に相談してください。LINEはコチラ

外壁塗装でアパートをおしゃれにするには?

外壁塗装でアパートをおしゃれに見せるためには、計画段階から施工に至るまで、いくつかの重要なポイントを抑える必要があります。以下に、アパートの外壁塗装を成功させ、おしゃれな外観を実現するためのポイントをご紹介します。

1. 色選びにこだわる

  • トレンドを意識する: 現在流行っているグレー、ホワイト、ブラウンなどの色を取り入れることで、おしゃれな外観を実現できます。ただし、流行に流され過ぎず、色褪せにくさや汚れにくさを重視することも大切です。
  • 色彩の心理効果を利用する: 色には心理効果があります。例えば、青は安心感を、白は清潔感を与えることができます。アパートの立地やターゲットに合わせて、適切な色を選びましょう。
  • 周囲の環境に調和させる: アパートの立地する環境や隣接する建物との調和も考慮に入れることで、全体としての美観を高めることができます。

2. 環境に適した塗料を選ぶ

  • 耐候性に優れた塗料を選ぶ: 外壁塗装の目的は美観の向上だけではありません。環境によっては紫外線が強いなどの理由で、対策が必要な場合もあります。その中で長期にわたって外観を保つためには、大綱年数の長い塗料を選ぶことをオススメします。
  • 環境に優しい塗料を検討する: 環境への影響を考慮して、VOC(揮発性有機化合物)の少ない塗料や、持続可能な素材から作られた塗料も存在します。色んな塗料を業者さんから聞き、幅広い選択肢の中から選ぶことが大切です。

3. 腕利きの職人さんを選ぶ

  • 実績と評判をチェックする: 施工業者の選定は非常に重要です。過去の実績や口コミ、評判をチェックし、信頼できる業者を選びましょう。
  • 施工プランを事前に確認する: 施工業者と十分にコミュニケーションを取り、塗り替えの目的や期待する仕上がりについて共有することが重要です。また、施工計画を事前に確認し、納得のいくものであることを確認しましょう。

未熟な職人さんに依頼した場合、質の高い塗料でもその性能を100%発揮できない場合があります。
そのようなリスクを減らすためにも、現地調査などでコミュニケーションを取り業者さんの知識や塗装歴を確認してみることをオススメします。

4. アクセントとなるデザインを取り入れる

  • 特徴的なアクセントカラーやパターンを使う: 全体のデザインにアクセントとなる色やパターンを取り入れることで、個性的かつおしゃれな外観を実現できます。ただし、全体のバランスを考慮することが重要です。

アパートの外壁塗装をおしゃれに仕上げるには、これらのポイントに注意を払うことが成功の鍵です。色選びから塗料の選定、施工業者の選択に至るまで、慎重に計画を立て、実行に移しましょう。これらのステップを踏むことで、アパートの外観を格上げし、入居者にも満足いただける結果を得ることができるでしょう。

 

入居率が上がった施工実績5選

1.合志市 アパート塗装工事(グリーン×ホワイト)

【Before】

【After】

塗装前と塗装後を比べてみると違いは歴然ですね。
外壁をグリーンにすることに抵抗がある方が多いですが、このアパートのように濃いグリーンだと高級感のある見た目に仕上がります。

この施工の詳細が知りたい方はコチラから

2.岐阜市EアパートI、II

【Before】

【After】

塗り替え後アパートの入居率は3割から8割まで埋まったと嬉しいご報告を頂いているアパートです。
写真では伝わりにくいですが、外壁の痛み、コーキング部分の痛みが酷かったようです。
ビフォーアフターを比べてみると新築同様の見た目に大変身していることが分かります!
この施工の詳細が知りたい方はコチラから

3.岐阜市Eアパート完工(ブラウン×ベージュ)

【Before】

【After】

入居率が悪いのと外壁の劣化が気になりご相談頂きました。
こちらのアパートも入居率が8割以上になっている!と大変嬉しいご報告をいただきました。
ここまで見て分かるように、アパートはツートンカラーにすることでおしゃれに仕上げることができます。
ツートンカラーでも横に分けたり、縦に分けたり変更することができるので、カラーシミュレーションで好みの色を探してみてください♪
この施工の詳細が知りたい方はコチラから

4.岐阜市アパート塗り替え(ネイビー×ホワイト)

【Before】

【After】

工事前はアパート入居者が少なく困っており、カラー、ご予算を寄り添わさせて頂き、工事終了後、入居者率が上がった!とオーナーさんから嬉しいお声を聞けて大喜びした物件です笑
ネイビーにアクセントカラーで白を加えることでとてもおしゃれな外観になりました!
この施工の詳細が知りたい方はコチラから

5.木造アパートデザイン塗装(ブルー×ホワイト)

【Before】

【After】

こちらは木造で築年数30年の物件です。塗り替えることで、新築同様の見た目にすることができました。
オーナーさんも大変喜んでいただき嬉しかったです!
工事前から何度もカラーシュミレーションを繰り返し色分けの場所や色について、協議をを重ね決定したこだわりの作品です♪
この施工の詳細が知りたい方はコチラから

【重要】ハケと手の外壁塗装はなぜおしゃれになる?

塗り処ハケと手はおしゃれな外壁塗装を実現させる自信があります!
なぜなの?と思いますよね…笑
それはプロデザイナーがカラーシミュレーションを作成しているからです。塗り処ハケと手では、プロのデザイナーがお客様の意見や家の写真を見て20パターンカラーシミュレーションを作成しています。
それもこのカラーシミュレーションは、無料見積もりの提案段階でプレゼントさせていただきます!
満足いかなかったり、他の色が見てみたい場合は再シミュレーションすることもできます!
「おしゃれに外壁塗装したい!」「憧れられるような塗り替えをしたい!」という方は塗り処ハケと手までお問い合わせください♪
無料見積もりはコチラから!
気軽にLINEで相談したい方はコチラから!

アパートの外壁に人気が高い色5選

ホワイト系

ホワイト系は清潔感と明るさを与える色です。建物がきれいに見えるだけでなく、光をよく反射するため、全体的に明るい印象を与えます
また、白は他の色との組み合わせがしやすいため、どんな建物にも合わせやすいという利点があります。
たとえば、屋根やドア、窓枠などのアクセントに異なる色を使用しても、全体のバランスを崩すことなく、おしゃれで統一感のある外観を作り出すことができますし、白い外壁は色あせが目立ちにくいため、長期間にわたってその美しさを保つことができます。これは、アパートの外観を長く新鮮に保ちたいオーナーにとって大きなメリットです。

さらに、白は狭い空間を広く見せる効果があるため、小さなアパートでも広々とした感じを演出できます。このように、ホワイト系の外壁は美しさ、実用性、そして時間が経っても色褪せない魅力を兼ね備えており、多くの人に選ばれる理由があります。このため、アパートをおしゃれに見せたい、そして入居率を上げたいと考える方には、ホワイト系の外壁塗装が特におすすめです。

ブラウン系

ブラウン系の外壁色は、その落ち着いた雰囲気と高級感で、アパートの外観に深みを与える人気色です。この色は木や土など、自然を連想させる温かみのある色合いであり、自然豊かな地域はもちろん、都市部の建物にも上品さを与え溶け込みます。ブラウン系の色は豊富にあり、濃いブラウンはアパートにモダンで高級な印象を、薄いブラウンは柔らかく自然に溶け込み優しい雰囲気になります。

色の濃淡によって異なる雰囲気を演出できるため、アパートのデザインや立地、オーナーの好みに応じて多様なスタイルにすることが可能です。濃いブラウンで洗練されたモダンな外観を目指すもよし、薄いブラウンで温かみのあるナチュラルな外観を選ぶもよし、ブラウン系の外壁はどのようなアパートにも適しており、とても人気な色となっています。

グレー系

グレー系の外壁色は、その落ち着いた雰囲気と汎用性で、多くのアパートに適しています。グレーはシックで洗練された印象を与え、年齢や性別を問わず幅広い層から支持されています。濃淡によって異なる雰囲気を演出できるため、建物に合わせて多様なスタイルを実現することが可能です。

グレー系の外壁は、汚れが目立ちにくいという実用的なメリットも持っています。これにより、アパートの美観を長期間保ちやすくなり、オーナーにとっても維持管理がしやすい色です。男女問わず入居者受けが良く、モダンでおしゃれなアパートを目指す場合におすすめです。
シンプルでありながらも、どんなアパートにもマッチするグレー系は、アパートの外観を引き締める色として、長く人気を保ち続けています。

ベージュ系

ベージュ系の外壁色は、温かな色合いでとても人気な色です。ベージュは明るい色から濃い色まで、またピンクやオレンジがかった色味も含みバリエーションが豊富な色でもあります。そして、どんな建物にも合わせやすい柔軟性を持っています。この色は、建物に優しい印象を与え、ファミリー層をはじめとする幅広い層からの好感を得やすいです。

また、屋根にどんな色を持ってきてもバランスが良く決まるため、多くの家屋に適しています​​​​。周りのご近隣様の家を考えた際にもまず地域の景観を壊すことはありませんし、色褪せは目立ちにくくメンテナンスも容易です。シンプルでありながらも、温かみと柔軟性を兼ね備えたベージュ系の外壁色は、アパートにとって魅力的な色だと思います。

グリーン系

グリーン系の外壁色は、自然と調和し、穏やかで心地良い雰囲気になります。グリーンは、明るいライムグリーンから深いフォレストグリーンまで豊富で、アパートによって様々なバリエーションを試すことができます。心理的な効果も大きく、ストレスを減らし、心を落ち着かせるため見る人にリラックス効果を与えることができます。

グリーン系で塗り替えることは攻めた色に思いがちですが、濃いグリーンですと高級感のある外観を演出できるため、グリーンも良いね!となる方がとても多いです。
カラーシミュレーションでも試すことができますので、是非一度ご覧になってみてください。

 

アパートをおしゃれにするための注意点3選

アパートの外壁をおしゃれにするための色選びは、物件の魅力を大きく左右します。以下に、塗り替え時の注意点を重要なポイントとして3つにまとめました。

1. 面積効果を理解する

実際の家に塗ったときと、塗料のカタログの小さな見本では、同じ色でも見え方が異なる場合があります。特に、面積が大きくなると色の印象が変わるため、明るい色はより明るく、暗い色はより暗く見えます。この面積効果を理解して色を選ぶことが重要です​​。
また、色見本は室内で見る場合と、外で見る場合では大きく異なります。塗り替えてからでは遅いので、色選びは慎重にしていきましょう。

2. 街並みとの調和

アパートの外壁色を選ぶ際には、周囲の景観や既存の色との調和を考慮することが重要です。隣接する建物の色と合わせたり、対比させたりして、街並みに溶け込むような色選びを心がけましょう。これにより、違和感のない、調和の取れた外観を実現できます​​。
落ち着いた街並みの中にパステルカラーの住宅があると、浮いて見えてしまうことがあります。
その結果、街並みの景観を崩してしまうなどの問題になることもあるので十分に注意していきましょう!

3. 入居者ターゲットに合わせた色選び

アパートの外壁色を決める際には、ターゲットとする入居者層を考慮することが大切です。若い世代の入居者を獲得したい場合は明るい色が適しており、年配の方をターゲットにする場合は、圧迫感がなく落ち着きのある淡い色が好まれます。ターゲット層にアピールできる色を選ぶことで、入居率の向上につながります​​。

これらのポイントを踏まえることで、アパートの外壁塗装をおしゃれに、かつ効果的に仕上げることができます。色選びはアパートの印象を大きく左右するため、慎重に選定することが求められます。

【体験談】お客様はどのように物件を決める?

私たちは実際に移住してきた1人です。
その中で、住まいを探す際にどこに注目していただろうな~?と振り返ってみました。
スーモなどを使い見ていく中で、一番大切だと思ったのが「外観」です。
外観が悪いとスクロール。外観の感じが良いと値段、内装を確認していました。
住まいを探す流れは「外観」→「価格」→「内装」→「その他」という流れでした。
個人差はあると思いますが、アパートやマンションは外観がとても大切だなと考えていたことを思い出しましたので余談ですが紹介していきました。
築何十年と古くても、外観の見た目さえ良ければ気になる物件の1つになりえるのかな!?と思いました!

外壁塗装を安くするためには?

外壁塗装を安くするためには、以下の9つの方法が有効です。これらの方法を活用することで、外壁塗装のコストを抑えつつ、品質を確保することが可能です。

  1. 外壁塗装と屋根塗装を一緒にする:外壁と屋根を同時に塗装することで、足場の設置や撤去コストを削減し、作業効率を向上させることができます。これにより、全体の工事費用が削減されます。
  2. 助成金や補助金を活用する:多くの市町村では、外壁塗装に関連する助成金や補助金の制度を設けています。これらの制度を利用することで、外壁塗装の費用を補助してもらうことが可能です。
  3. 優れた塗装業者に依頼する:経験豊富な業者に依頼することで、高品質な仕上がりを期待できます。腕利きの職人による塗装は、長持ちするためコストパフォーマンスが良くなります。
  4. 火災保険を利用する:自然災害による損害で外壁塗装が必要になった場合、火災保険の適用が可能です。保険契約を確認し、適用範囲内であれば保険金の申請を行います。
  5. 地元の業者に依頼する:地元の塗装業者に依頼することで、コスト削減が期待できます。地元業者は地域に密着しており、アフターサービスや緊急時の対応が迅速です。
  6. 3社以上から相見積もりを取る:複数の業者から見積もりを取ることで、価格競争を促し、最適な業者を選択することができます。
  7. DIYせず専門業者に依頼する:DIYでは品質や耐久性に不安が残ります。専門業者に依頼することで、高品質な施工と安全対策が期待できます。
  8. 日常的な清掃の重要性:定期的な清掃は外壁の劣化を遅らせ、長期的にコストパフォーマンスを良くすることができます。塗膜の劣化を防ぎ、美観を維持することが可能です。
  9. 適切なタイミングで塗り替える:外壁塗装の必要性や正しい塗り替えのタイミングを把握することで、無駄なコストを避けることができます。

これらの方法を組み合わせることで、外壁塗装を効率的かつ経済的に行うことが可能です。ただし、安さだけを追求すると品質が犠牲になることもあるため、コストと品質のバランスを考慮しながら最適な選択をすることが重要です。
詳しく知りたい方はコチラ!↓

プロが教える外壁塗装を安くする方法9選と注意点を解説

 

外壁塗装のタイミング

外壁塗装は基本的に10年~15年に一度と言われています。
その中で塗り替えタイミングをどのように見極めれば良いのか気になりませんか?
外壁には代表的な劣化症状がいくつかあります。以下ではその劣化症状を分かりやすく解説してます!

この劣化症状が出ると外壁塗装をするべき!

1.色あせや変色

長期間にわたる日光の紫外線や雨風の影響により、外壁が変色する現象を指します。この症状は、塗膜の劣化の初期段階で現れることが多く、外壁の見た目が損なわれるだけでなく、塗膜の防護機能が低下していることを示します。色あせた外壁は、保護機能の低下により外壁材自体の劣化が進みやすく、最終的には外壁の剥離やひび割れなどの深刻な問題につながる可能性があります。

2.チョーキング

これは外壁塗装の塗膜が紫外線によって劣化し、塗膜表面に白い粉(チョークのような粉)が現れる現象です。手で触れると白い粉が手に付着することが特徴です。チョーキングが発生すると、塗膜の防水性や耐久性が低下し、建物を保護する機能が著しく弱まります。また、塗膜の劣化が進むと、雨水の浸入により壁内部の構造にも影響を及ぼし、最悪の場合、建物の寿命を短くすることにもつながります。
チョーキングについて詳しく知りたい方はコチラから!

3.カビ、藻、コケの発生

カビ、藻、コケが外壁に発生するのは、主に湿度が高い環境や、日陰になることが多い場所で見られます。カビ、藻、コケは湿った環境で繁殖しやすく、外壁の塗膜の劣化を促進させる原因となります。カビや藻が発生すると、それだけで外壁の見た目が損なわれるだけでなく、構造的な問題も引き起こす可能性があります。長期間放置すると、塗膜の劣化を加速させ、水分が壁内部に浸透しやすくなるため、壁材の腐食や内部構造の損傷を引き起こす恐れがあります。このような症状が見られた場合は、外壁の清掃や塗装の検討が必要になります。

4.コーキング材の剥がれやひび割れ

コーキング材は、外壁の隙間やひび割れを埋めるために使用されるシーリング材です。このコーキング材が剥がれたりひび割れたりすると、雨水の浸入や外壁の劣化を加速させる原因となります。コーキング材の劣化は、外壁の密封性を損ない、内部の木材や断熱材などへの水分の浸透を許してしまうため、建物全体の耐久性に影響を与えます。特に、外壁と窓枠の接合部や、サイディングボードの継ぎ目などは、定期的な点検とメンテナンスが必要です。コーキング材の劣化が見られた場合は、早めの修理や交換が推奨されます。

5.外壁材のひび割れ

外壁材のひび割れは、建物の構造的な問題や外壁材自体の劣化が原因で起こります。これは、建物の自然な沈下や熱膨張・収縮、さらには建設材料の老朽化によって発生することがあります。ひび割れが表面的なものであれば、見た目の問題だけかもしれませんが、深いひび割れは外壁の防水性を損ない、雨水が内部に侵入することで建物の構造自体に損傷を与える可能性があります。特に、ひび割れが0.5mm以上ある場合は、早急な修理や補強が必要になります。このようなひび割れは、建物の安全性に直接関わる問題であるため、職人の適切な対策が求められます。

6.塗膜の剥がれやふくれ

塗膜の剥がれやふくれは、外壁塗装の劣化の典型的なサインです。この現象は、塗料の密着不良、下地の劣化、湿気の影響などによって生じます。塗膜が剥がれたりふくれたりすると、外壁の防水性や耐久性が損なわれ、さらなる劣化を招きます。ふくれは、水分が塗膜の下に閉じ込められることで発生し、時間が経過すると剥がれや割れといった深刻な問題に発展することがあります。塗膜の剥がれやふくれが見られる場合は、外壁塗装を検討する必要があります。このような状態を放置すると、外壁材自体の損傷や、内部構造への影響が懸念されます。

外壁塗装の主な流れ

  1. 現地調査:職人が現地を訪れ、課題や不安点を確認します。
  2. お見積り&カラーシミュレーション:無料で見積書と20パターンのカラーシミュレーションを提供します。
  3. 着工前打合せ&近隣あいさつ:工事の内容や進め方について最終確認を行い、近隣へのあいさつも行います。
  4. 足場組立&ネット養生:安全確保のため足場を設置し、周囲の保護をします。
  5. 高圧洗浄:丸一日かけて綿密に洗浄を行います。
  6. 養生&下地処理:ひび割れなどの補修と、塗装しない箇所の保護を行います。
  7. 下塗り&中塗り:下塗りで塗膜を作り、中塗りで厚みを加えます。
  8. 上塗り&付帯部塗装:3度塗りの最終段階で、上塗りを行います。
  9. 養生バラシ&完工検査:塗りムラや塗り残しがないか最終検査を行います。
  10. 清掃&足場解体:清掃を行い、足場を解体します。
  11. 保証書発行&引き渡し:仕上がりの確認と保証書の発行を行います。
  12. 近隣あいさつ:工事に伴うご迷惑のお詫びと感謝のあいさつを近隣に行います。

この流れは、お客様との密な連絡を取りながら進めます!
2のカラーシュミレーション20パターンは、先ほども言いましたが無料見積もりの段階でプレゼントさせていただきます♪

通常は塗装店の事務員さんなどが、シュミレーションすることが一般的ですが
ハケと手では、プロのデザイナーが最高級のソフトウェアを使用して1つ1つお家にあった色を決めていますので、お楽しみに!
無料見積もりはコチラから!

よくある質問Q&A

Q1. 外壁塗装をする際の入居者への配慮はどうすれば良いですか?

A1.外壁塗装を行う際には、入居者の日常生活への影響を最小限に抑える配慮が必要です。具体的な対策としては以下のような点が挙げられます。

  • 事前の通知: 施工開始日、期間、作業時間帯などを事前に入居者に通知し、理解と協力を得ることが大切です。また、作業による騒音やにおい、安全上の注意点などについても事前に説明します。
  • 作業スケジュールの配慮: 早朝や夜間など、入居者の静かな時間帯を避けるようにスケジュールを調整します。また、週末や祝日の作業を避けるなど、入居者の生活リズムに配慮した計画を立てることが望ましいです。
  • 安全措置の徹底: 施工中は、落下物による事故防止のためのネットの設置や、共用部分の清掃など、入居者の安全を守るための措置を徹底します。
  • 定期的な進捗報告: 施工期間中は、定期的に作業の進捗状況を入居者に報告し、不安を軽減します。また、入居者からの質問や懸念に対して迅速に対応することも重要です。

Q2. 外壁塗装の費用はどのくらいかかりますか?

A2.外壁塗装の費用は、様々な要素によって大きく変動します。主な要因としては、塗装する面積の広さ、選択する塗料の種類、下地処理の状態、建物の高さや立地条件などが挙げられます。一般的に、塗装に必要な費用は、小規模なアパートであれば数百万円から、大きなアパートの場合はそれ以上の費用がかかることもあります。

Q3. 雨の日は外壁塗装できるのでしょうか?

A3. 雨の日の外壁塗装は基本的に推奨されません。雨水が塗料に混入すると、塗料の密着性が低下し、塗膜が均一に乾燥しない可能性があります。これにより、塗装後の仕上がりに影響が出るだけでなく、長期的に見ても塗膜の劣化や剥がれの原因となる恐れがあります。また、塗装作業中に雨が降り始めた場合も、速やかに作業を中断し、塗料が適切に保護されるよう対策を講じる必要があります。そのため、外壁塗装を計画する際は、天気予報を確認し、雨天を避けたスケジューリングが重要です。塗装業者は通常、天候による影響を考慮したスケジュール調整を行っています。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事では、「アパートをどのようにしたらおしゃれに塗り替えることができるのか?」について解説していきました。
外壁塗装は安いものではありません!アパートであれば数百万すると思います。
この記事でまとめた注意点を確認しつつ慎重に進めていきましょう。
記事内で色々お話していきましたが、一番大切なことは「業者選び」だと思います。
業者さんが良ければ、施主様の思い描いている100%の結果になることでしょう。しかし、その中で自分の考えていることを伝えるということも非常に大切です。
しっかりとコミュニケーションを取り、自慢できるようなアパートになることを祈っています。
悲しいことに外壁塗装は、年間1万件ほどの苦情が入っています。私たちはそんなお客様を一人でも減らしていきます。
塗り処ハケと手は、外壁塗装の公認相談委員もしています。
お困りのことや分からないことがあれば、気軽にLINEで相談してください。
気軽にLINE相談はコチラから!

職人集団の塗り処「ハケと手」!

塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラから!

関連記事

PAGE TOP