無料見積
相談する
亀吉AIに相談
電話する

【2024年版】茨城県かすみがうら市の外壁塗装補助金助成金

【2024年版】茨城県かすみがうら市の外壁塗装補助金助成金

こんにちは!『ハケと手』の事務員です♪

今日はかすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金についてお話しします!
この補助金は、地域経済の活性化と市民の居住環境の向上を目的としています。
市内の施工業者を利用して個人住宅のリフォームを行う場合、工事費の10%(上限10万円)が補助されるんですよ!!
4月1日から申請受付が始まるので、リフォームを考えている方はぜひこの機会を活用してみてくださいね♪
読むのが大変だなという方はLINEから相談してください!

補助金の対象

今回は、かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金の対象となるリフォームと対象者の条件について、皆さんに詳しくお伝えします。
リフォームを考えている方は、ぜひこのチャンスを活用してみてくださいね!

対象となるリフォーム

この補助金制度では、市内の施工業者を利用して行う「自己の居住用の住宅」または「併用住宅のうち自己の居住用の部分」のリフォームが対象です。
住宅本体のリフォームであり、工事費(消費税を除く)が10万円以上であれば、補助金の対象となります。
具体的には、

  • 屋根のふき替えや塗装、壁(壁紙)等の補修
  • 台所や浴槽の設置・改修
  • トイレ・洗面台の設置・改修

など、住宅の快適性や機能性を向上させる様々な工事が含まれます。

また、断熱工事や畳の取り替え、床の張り替え、建具の交換など、住まいの保温性や快適性を高めるリフォームも対象です。
これらの工事により、より快適な住環境を実現しながら、補助金を活用して費用を抑えることが可能です。

対象者の条件

補助金の交付を受けるには、いくつかの条件を満たす必要があります。

まず、かすみがうら市に住所を有する個人であることが求められます。
さらに、補助を受けようとする住宅に継続して3年以上居住していること、
そして補助の対象となる住宅の所有者であることが条件となっています。
また、申請者自身や同一世帯の親族が、納期の到来した市税を完納している必要があります。

これらの条件を満たすことで、リフォーム工事費の10%(上限10万円)を補助金として受け取ることができるようになります。
賢くリフォームを行いたい方は、これらの条件をしっかりと確認し、補助金の申請を検討してみてくださいね♪

補助金額

補助金の上限と計算方法

次は補助金の上限と計算方法に焦点を当ててご紹介します!
リフォームをお考えの皆さま、補助金を活用してよりお得にリフォームを実現しましょう♪

かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金では、工事費(消費税を除く)の10%を補助します。
しかし、補助金には上限があり、その額は最大で10万円と定められています。
これは、リフォーム全体のコストを軽減し、市民の皆さんがより快適な住環境を手に入れるための大きな支援となります。

補助金の計算方法は非常にシンプルです。
まず、リフォームの総工事費を算出し、その10%を補助金として計算します。
例えば、総工事費が50万円の場合、補助金はその10%である5万円となります。
もし総工事費が100万円を超える場合でも、補助金は10万円が上限となるため、それ以上の金額は補助されません。

この補助金制度を利用することで、外壁塗装や台所、浴槽の設置・改修、断熱工事など、さまざまなリフォーム工事をより経済的に実施できます。
リフォームを検討されている方は、計画の初期段階でこの補助金制度を活用することを念頭に置いて、計画を進めてみてはいかがでしょうか♪
補助金を使った場合の無料見積もりも受け付けています♪

補助金交付までの流れ

かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金に関する、申請から補助金交付、さらに実績報告までの流れを分かりやすくご紹介します。
リフォーム計画を進めている皆さんにとって、この情報がスムーズな申請プロセスの手助けとなれば幸いです♪

申請時に必要な書類

補助金の申請をするには、以下の書類が必要です。

これらの書類を事前に準備することで、申請プロセスがスムーズに進むでしょう。

申請の流れ

申請の流れは以下の通りです。

  1. 必要書類を準備し、申請書類を提出します。
  2. 申請書類の審査が行われます(必要に応じて現地確認を行う場合があります)。
  3. 交付(不交付)決定通知書が郵送されます。
  4. 交付決定通知書を確認した後、工事を開始します。

事前にしっかりと計画を立て、余裕を持って申請を行うことが重要です。

実績報告時に必要な書類

工事完了後は、以下の書類で実績報告を行います。

これらの書類を用意して、正確な報告を行いましょう。

実績報告の流れ

実績報告の流れは以下のようになります。

  1. 工事完了後、30日以内に実績報告書類を提出します。
  2. 実績報告書類の審査が行われます(必要に応じて現地確認を行う場合があります)。
  3. 確定通知書が郵送されます。
  4. 確定通知書を確認後、請求書を提出します。
  5. 補助金が振り込まれます。

実績報告は工事完了後の重要な手続きです。期限内に正確な報告を行うことで、スムーズに補助金を受け取ることができます。

対象となる工事の範囲

かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金の対象となる工事の範囲について、わかりやすくご説明します。
リフォームを検討中の皆さんにとって、この情報が役立つことを願っています♪

対象となる工事

かすみがうら市の補助金制度では、住宅の快適性や機能性の向上に貢献する様々なリフォーム工事が補助の対象となります。
これには、以下のような工事が含まれます。

  • 屋根のふき替えや塗装
  • 壁(壁紙)等の補修
  • 台所、浴槽の設置・改修
  • トイレ・洗面台の設置・改修
  • 換気扇・エアコンの設置、改修
  • 給湯器・ボイラーの設置
  • 壁・天井・床などの断熱工事(断熱材の設置など)
  • 畳の取り替え(畳表の交換も含む)
  • 床の張り替え(フローリングの張り替え)
  • 建具の交換(ドア、襖、障子、窓ガラス、網戸など)
  • 雨どい改修
  • 外壁のリフォーム
  • 住宅の増改築

条件により対象となる工事

一部の工事は特定の条件下で補助金の対象となる場合があります。これには以下が含まれます。

  • 住宅の取り壊し(増改築の際に一部を取り壊す場合など)
  • 併用住宅の建物全体の改修・増築(床面積の割合に応じて補助金額を算出します)
  • ウッドデッキ・パーゴラの設置
  • 火災報知機の設置
  • 防犯装置の設置
  • 外溝部分のアスファルト、コンクリート舗装工事

対象外となる工事

一方で、以下のような工事は補助金の対象外となります。

  • 住宅と別棟の車庫、物置の設置工事
  • 事業用建物の改築・増築
  • 門扉や塀の工事
  • 庭の造作
  • 室内カーテンの取り替え
  • 電気製品や家具の購入
  • テレビアンテナの設置
  • 給水管の施設工事
  • 下水道の接続工事
  • 浄化槽の設置工事
  • 太陽光発電設備の設置

これらの工事は補助金制度の対象外とされているため、計画の際は注意が必要です。

リフォームや補助金に関するご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね♪
補助金を使った場合の無料見積もりも受け付けています♪
LINEからも相談受け付けています♪

申請のスケジュールと状況

かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金における申請受付スケジュールと申請状況の確認方法についてご紹介します。

申請受付スケジュール

かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金では、年度ごとに申請受付スケジュールが設定されています。具体的には、以下のスケジュールで申請の受付が行われます。

  • 一次受付:4月1日から開始
  • 二次受付:9月2日から開始予定

秋や冬に着工を予定している方も補助金を活用できるよう、年度内に2回に分けて申請を受け付けます。
各受付期間は予算の上限に達し次第終了となるため、計画がある方は早めの申請が重要です。

申請状況の確認方法

補助金申請の状況は、かすみがうら市の公式ウェブサイトや、地域未来投資推進課への直接問い合わせにより確認することができます。
申請受付期間中は、申請件数や残件数などの最新情報が随時更新されるため、定期的にチェックすることをお勧めします。
また、申請が受け付けられた後の進捗状況についても、同様に市の公式ウェブサイト問い合わせにより情報を得ることが可能です。

補助金の申請とリフォーム計画は、早めの準備と情報収集が成功のカギを握ります。
『ハケと手』では、皆さんのリフォームがより良い形で実現できるよう、心から願っています。
申請プロセスやリフォームに関するご相談がありましたら、いつでも『ハケと手』へお気軽にお問い合わせくださいね!

その他の注意点

かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金に関連して、工事内容の変更や中止、他の補助金との併用についての注意点をご説明します。
リフォームプロジェクトを進める上で、これらのポイントを知っておくことは非常に重要です!!

工事内容の変更や中止

補助金の交付決定を受けた後、もしご計画の工事内容を変更する必要が生じたり、工事を中止しなければならなくなった場合、迅速にかすみがうら市への報告が必要です。以下の書類を提出することで、手続きを進めることができます。

ご注意ください。工事内容の変更により工事費が増額する場合でも、既に予算の上限に達している状況では、補助金の増額は認められません。

他の補助金との併用について

また、国が提供する以下の二つの制度とは、併用ができませんのでご注意ください。

  • グリーン住宅ポイント制度:この制度は、環境に優しい住宅のリフォームや新築に対してポイントが付与される国の事業です。詳細はコチラのページでご確認いただけます。
  • こどもみらい住宅支援事業:子どもや地域の未来を支援するための住宅取得やリフォームを対象とした国の支援事業です。詳細はコチラのページで確認をお願いします。

リフォームを進める上で、これらの情報を十分に理解し、計画を立てることが大切です。もし不明点がありましたら、いつでも『ハケと手』までお問い合わせください。私たちは、皆さまの外壁塗装計画がスムーズに、そして成功裏に進むよう全力でサポートいたします!

茨城県全域にハケと手腕利き職人がいます

私たちの店舗は、茨城県全域に展開しております。地域の皆さま一人ひとりのリフォームの夢やご要望に、精一杯お応えしたいと思っています。
茨城県内でリフォームをお考えの際は、ぜひ『ハケと手』をご利用ください。

おわりに

補助金制度は、住民の生活の質を向上させるため、また地域経済を活性化させるために自治体が提供する大変貴重な支援です。
かすみがうら市の住宅リフォーム資金補助金をはじめ、様々な補助金が存在しますが、その存在を知らずに利用機会を逃してしまうことがないようにしましょう!

補助金を利用することで、リフォーム費用の負担を大きく軽減できるだけでなく、高品質な材料を使用したり、より専門的な技術を持つ職人に依頼することも可能になります。
これにより、単にコストを削減するだけでなく、住宅の価値を高め、快適な居住空間を長期にわたって保つことができます♪

補助金の申請には、適切な書類の準備や申請期間内に手続きを行う必要があります。
また、補助金には予算が限られているため、計画的に申請を進めることが重要です。
この機会を最大限に活用するためにも、事前の準備と情報収集に努めましょう♪

補助金に関するご質問やリフォームに関するご相談がありましたら、いつでも『塗り処ハケと手』にお気軽にお問い合わせください。
皆さんが快適な住まいを実現できるよう、全力でサポートいたします!

補助金を上手に活用し、賢いリフォームで理想の住まいを手に入れましょう!

職人集団の塗り処「ハケと手」!

塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ

ハケと手 事務員

ハケと手 事務員

ハケと手の事務員をやっています!
職人さんのお仕事について勉強中です!
学んだことを記事にまとめてますので、よかったらご覧ください♪

関連記事

PAGE TOP