無料見積
相談する
亀吉AIに相談
電話する

【2024年版】坂町の外壁塗装助成金

【2024年版】坂町の外壁塗装助成金

外壁塗装を考えているあなたへ。坂町にお住まいで、助成金の活用を検討されてはいませんか?「外壁塗装 坂町 助成金」という言葉が、あなたの関心を引いたのではないでしょうか。外壁塗装は家の美観を保つだけでなく、構造を守る重要な役割を果たします。しかし、その費用は決して安くはありません。そんな時、坂町で提供されている外壁塗装の助成金があなたの大きな支えになります。

ですが、助成金を利用するには、手続きが必要です。その手続きが複雑そうだと感じ、助成金の申請に躊躇している方も少なくありません。もしかすると、「本当に私でも申請できるのだろうか?」、「どんな条件が必要なのだろう?」と、疑問や不安をお持ちかもしれません。

この記事では、そんなあなたのために、坂町の外壁塗装に関する助成金の概要から、申請の流れ、必要な書類、さらには申請にあたってのポイントまで、わかりやすく解説します。あなたが一歩を踏み出せるように、寄り添った情報提供を心がけています。
それでは早速見ていきましょう!

坂町空き家改修等支援事業

坂町空き家改修等支援事業は、空き家を有効活用し、人口の増加及び定住を促進すること、良好な居住環境を整備し、地域の活性化を図ることを目的としています。具体的には、坂町空き家バンクに登録された「空き家所有者」や「町外転入者」が行う空き家の改修、除却及び家財道具等の処分に必要な費用の一部を町が補助します。この支援を通じて、空き家問題の解消と地域の魅力向上が期待されます。

この事業により、未使用の空き家が再び生活の場として利用されることで、地域に新たな活力をもたらすことが目指されています。補助の種類としては、改修工事費用の一部補助、家財道具等の処分費用の一部補助、および除却費用の一部補助が含まれています。これらの支援を利用することで、所有者は経済的な負担を軽減しながら空き家の有効活用を進めることができます。

補助金額

坂町空き家改修等支援事業では、補助金の上限と計算方法について具体的な基準が定められています。補助対象となる経費は、空き家の改修や除却、家財道具等の処分に必要な費用としていますが、いくつかの条件下での経費は補助対象外とされています。

1. 補助金の額

補助金の額は、補助対象経費の50%とされており、1件の空き家につき30万円を限度としています。ただし、町外から転入し、子育て世帯である場合には、中学生以下の子どもが1人いる場合は10万円、2人以上いる場合は20万円を限度額に加算することが可能です。

2. 補助金の算出

補助金の算出においては、千円未満の端数が生じた場合、その端数は切り捨てるとされています。このような計算方法により、補助金の具体的な額が定められます。

3. 交付対象となる条件

補助金の交付対象となるためには、空き家バンクに物件登録されていること、居住の用に供するための住宅または併用住宅であること、建築基準法の規定に違反していないことなど、複数の条件を満たす必要があります。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金の対象

2.1. 対象となるリフォーム

坂町空き家改修等支援事業では、以下の改修が補助金の対象となります。

  • 改修: 住宅の性能回復や向上を目的とした修繕、模様替え、または設備改善が含まれます。
  • 除却: 老朽化した建築物及びこれに附属する工作物の全部を撤去すること。
  • 家財道具等処分: 居住するに当たり支障を来たす空き家の既存荷物の整理、搬出及び処分。

これらの改修等は、空き家を有効活用し、良好な居住環境の整備と地域の活性化を目指す事業の一環として支援されます。

2.2. 対象者の条件

補助金の交付対象となる者は、主に以下の条件を満たす必要があります。

  1. 空き家または空き家除却後の土地の所有者であること。
    • 補助金の交付日から5年を経過する日まで坂町空き家バンクに物件登録する予定である者。
    • 定住利用を目的とした売買または賃貸借契約が成立した者。
  2. 坂町空き家バンクに利用登録されている町外転入者であること。
    • 空き家の所有者から当該空き家を取得し、または空き家の所有者との間において賃借契約が成立した者。
    • 18歳以上で、交付日から継続して5年以上、改修等した空き家または空き家除却後の土地に新築する住宅に居住することを誓約する者。

補助金の対象となる住宅は、坂町空き家バンクに物件登録された空き家であり、居住の用に供するための住宅または併用住宅であること、建築基準法の規定に違反していないことが条件です。

このように、補助金の対象となるリフォームや対象者の条件は、空き家問題に対処し、地域の活性化を図るためのものとして設計されています。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付までの流れ

3.1. 申請の流れ

補助金の申請は、次のステップで進行します。

  1. 補助金申請書の提出: 申請者は、坂町空き家改修等支援事業補助金交付申請書に必要書類を添えて、空き家改修及び除却に関する工事請負契約の締結前または家財道具等の処分に取りかかる前に役所に提出します。
  2. 必要書類:
    • 坂町空き家改修等支援事業計画書
    • 誓約書兼同意書
    • 改修等する空き家の位置図
    • 改修または除却工事に関する工事費の見積書(家財道具等処分を除く)の写し
    • 改修または除却工事前の現場写真
    • 改修または除却の概要が分かる平面図及び設計図
    • 空き家居住者全員の住民票の写し及び戸籍の附票(町外転入者が申請する場合に限る)
    • その他町長が必要と認める書類
  3. 審査と交付決定: 町長は提出された書類を審査し、必要に応じて現地調査を行い、要件に適合していると判断されれば、坂町空き家改修等支援事業補助金交付決定通知書により申請者に通知します。

3.2. 実績報告の流れ

補助事業完了後、補助対象者は以下の書類を添えて実績報告を行います。

  1. 補助金実績報告書の提出: 補助事業が完了したら、坂町空き家改修等支援事業補助金実績報告書を役所に提出します。
  2. 添付書類:
    • 改修または除却に関する工事請負契約書及び領収書の写し
    • 改修または除却後の施工箇所の写真
    • 家財道具等処分の内容が分かる明細書及び領収書の写し
    • 家財道具等処分に関する作業後の写真
    • その他町長が必要と認める書類
  3. 補助金の額の確定: 町長は実績報告に基づいて補助金の額を確定し、補助対象者に通知します。
  4. 補助金の交付: 補助金額の確定を受けた補助対象者は、補助金交付請求書を町長に提出し、補助金が交付されます。

この流れにより、空き家改修等支援事業の補助金が交付され、補助対象者は補助金を活用して空き家の有効活用を進めることができます。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

補助金交付に必要な書類

4.1. 申請時に必要な書類

補助金の申請時には、以下の書類が必要です。

  1. 坂町空き家改修等支援事業補助金交付申請書
  2. 坂町空き家改修等支援事業計画書
  3. 誓約書兼同意書
  4. 改修等する空き家の位置図
  5. 改修または除却工事に関する工事費の詳細な見積書(家財道具等処分を除く)の写し
  6. 改修または除却工事前の現場写真(外観・施工箇所。家財道具等処分を除く)
  7. 改修または除却の概要が分かる平面図及び設計図(家財道具等処分を除く)
  8. 空き家居住者全員の住民票の写し及び戸籍の附票(町外転入者が申請する場合に限る)
  9. 空き家所有者の改修等工事同意書(空き家を賃借する町外転入者が申請する場合に限る。家財道具等処分を除く)
  10. 賃貸借契約書または売買契約書の写し(町外転入者が申請する場合に限る)
  11. 家財道具等処分に関する見積書(改修または除却を除く)の写し
  12. 家財道具等処分を行う前の写真(改修または除却を除く)
  13. 空き家所有者の家財道具等処分に関する同意書(町外転入者が申請する場合に限る。改修または除却を除く)
  14. その他町長が必要と認める書類

4.2. 実績報告時に必要な書類

補助金の実績報告時には、以下の書類が必要です。

  1. 坂町空き家改修等支援事業補助金実績報告書
  2. 改修または除却に関する工事請負契約書及び領収書の写し
  3. 改修または除却後の施工箇所の写真
  4. 家財道具等処分の内容がわかる明細書及び領収書の写し
  5. 家財道具等処分に関する作業後の写真
  6. 坂町住民福祉協議会への加入が確認できるもの(町外転入者が申請する場合に限る)
  7. その他町長が必要と認める書類

補助金の申請から実績報告まで、上記の書類を準備し、適切に町長に提出することで、補助金の交付を受けることができます。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

申請のスケジュールと状況

5.1. 申請受付スケジュール

  • 申請期間:自治体の支援プログラムには、特定の申請期間が設けられていることが一般的です。年間を通じて実施されるプログラムの場合、その開始日は会計年度の始まりまたは別の定められた日からとなることがあります。正確な日付を確認するには、公式の町のウェブサイトをチェックするか、直接市役所に問い合わせることが重要です。
  • 締切日:申請には通常、厳格な締切日があります。提出期限後の申請は受け付けられない場合が多いため、スケジュールを確認し、事前に書類を準備することが不可欠です。
    坂町のホームページはコチラから!

5.2. 申請状況の確認方法

  • 直接問い合わせ:オンラインシステムがない場合、または詳細な情報を求める場合は、申請者は直接市役所や関連する部署に連絡して申請状況を問い合わせることができます。電話、メール、または対面での問い合わせが可能です。

これらの一般的なガイドラインは、坂町の具体的な手続きやスケジュールに沿ったものではありませんので、正確な情報については直接自治体に確認してください。
外壁塗装・助成金についての疑問があれば気軽にLINEから相談してください♪

その他の注意点

6.1 工事内容の変更や中止

坂町空き家改修等支援事業で補助金の交付が決定された後、補助事業の内容を変更したい場合や事業を中止する場合は、事前に坂町への承認が必要です。具体的には、補助金変更等交付申請書に、変更内容が確認できる書類を添えて提出する必要があります。これにより、坂町は申請に基づき書類の審査及び必要に応じて現地調査を行い、要件に適合すると判断された場合に限り、変更または中止の承認を行います。

6.2 他の補助金との併用について

坂町空き家改修等支援事業の補助金は、特定の条件下で他の補助金や助成金との併用が可能ですが、坂町三世代同居・近居住宅支援事業の補助金や坂町子育て世帯引越支援事業の助成金、広島県移住・マッチング支援事業に関する坂町移住支援金の受給者または受給予定者は、本補助金の交付対象外となります。これは、重複して補助金や助成金を受けることによる公平性の確保と、効果的な財政支出を目的としています。また、暴力団員や未納税がある者は補助金の交付対象から除外されます。併用可能な補助金については、申請前に坂町や関連する機関に確認し、詳細な条件を把握することが重要です。

よくある質問Q&A

Q1. 坂町の外壁塗装助成金の申請資格は?

A1. 坂町の外壁塗装助成金は、坂町に居住している方、または坂町内に所有する不動産に外壁塗装を予定している個人や法人が対象です。詳細な条件については、坂町の公式ウェブサイトや助成金のガイドラインを参照してください。
坂町のホームページはコチラから!

Q2. 助成金の申請に必要な書類は何ですか?

A2. 通常、申請には外壁塗装の見積書、申請者の身分を証明する書類(身分証明書や住民票など)、外壁塗装を行う物件の所有権を証明する書類などが必要になります。申請書類はプログラムによって異なる場合があるため、事前に確認が必要です。

Q3. 助成金の額はどのくらいですか?

A3. 助成金の額は、プロジェクトの規模や条件によって異なります。一般的に、塗装工事費用の2分の1を補助する形で提供されています。上限金額は30万円で中学生以下の子どもがいる世帯1人10万円、上限20万円が加算されることもあります。

Q4. 助成金申請の締切はいつですか?

A4. 助成金申請の締切は年度ごとに設定されています。制度が開始される時期や締切については、坂町の公式ウェブサイトで告知されるため、定期的に情報をチェックすることが大切です。
坂町のホームページはコチラから!

Q5. 申請後、助成金の交付決定までどれくらいかかりますか?

A5. 申請書類の審査には時間がかかる場合があります。交付決定までの期間は、申請の混雑状況や書類の不備がないかなどによって異なりますが、一般的に数週間から数ヶ月を要することが想定されます。正確な期間については、坂町の担当窓口に直接確認すると良いでしょう。
坂町のホームページはコチラから!

Q6. 助成金を受け取るための条件はありますか?

A6. 助成金を受け取るためには、申請時に提出した見積もりに基づいて工事を行い、完了後に実際の工事費用や完了報告書を提出する必要があります。また、助成金の使用目的以外での使用は認められていません。工事完了後の確認や書類提出など、各種条件を満たす必要があります。
助成金・外壁塗装の質問はLINEから!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。外壁塗装の助成金について、坂町での申請方法から必要書類、さらには助成金を受けるためのポイントまで、幅広くご紹介してきました。助成金を利用することで、経済的な負担を軽減し、あなたの大切な家を長持ちさせる一助となれば幸いです。

手続きの複雑さや申請に伴う不安を感じることは、誰にでもあります。しかし、この記事があなたの助成金申請の一歩を踏み出す勇気へとつながっていれば、筆者としてこれ以上の喜びはありません。助成金の申請は、あなたの家を守り、美しく保つための大切なステップです。今一度、この機会を活用して、あなたの家の未来に投資してみてはいかがでしょうか。

もし申請に関して不明点があれば、遠慮なく私たち塗り処ハケと手、もしくは坂町の担当窓口に相談してください。
悩みや相談があれば気軽にLINEから相談してください!
無料見積もりはコチラから!

職人集団の塗り処「ハケと手」!

塗り処「ハケと手」は全国各地に店舗を構えています!
腕利きの職人集団で、塗装で全国の皆さんを幸せにします♪
お困りのことがあれば、気軽にいつでもハケと手にお問い合わせください!
お待ちしていま~す!♪お問い合わせはコチラ
塗り処ハケと手の魅力はコチラから!

関連記事

PAGE TOP